「曲を作るのに4年はかかる」というShlohmoがFACTの人気企画「Against The Clock」に登場

3月にリリースされたアルバム『The End』が高い評価を呼んだビートメイカーShlohmoが、10分で曲を完成させるFACTの名物企画「Against The Clock」に登場した。

「いつも曲を作るのに4年はかかるんだ。10分だとどうなるかな」と語るShlomoは曲を短時間で作ることに慣れていないようで、スネアのみを打ち込んだ後かなり危なっかしいシンセの上物を弾くなど、観ているこちらがハラハラするようなビートメイキングを繰り広げている。しかし重たいベースが加えられた辺りで楽曲は一気にShlohmoらしいエモーショナルなバイブスに。しかし時間に追い立てられ、メンフィスのレジェンドであるラッパーTommy Wright Ⅲのフレーズをそのまま使うなどの強行手段に出ている。

最後に企画を振り返り「10分で仕事するのはマジで恐いよ。良いアイデアが浮かぶまで1ヶ月はかかるんだ。終わるには何ヶ月もかかるしね」「いつもAbletonしか使わない。Ableton以外のことは何も知らないんだ。メインのシンセはMoogのGrandmother。奇妙なアナログのサウンドだから、これをめちゃくちゃにするのが好きだ」と、普段の制作のプロセスや使用機材を明かしているShlohmo。果たして10分で曲が完成したのかどうかは観てのお楽しみだ。

related

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。