ゆるふわギャングとRyan Hemsworthがジョイントアルバム『CIRCUS CIRCUS』を今週リリース

コラボシングル"Fresh All Day"をリリースしたゆるふわギャングとRyan Hemsworthがジョイントアルバム『CIRCUS CIRCUS』を3/29(金)にリリースするとアナウンスした。

本日よりRyan HemsworthとGiraffageのプロデュースによるダンサブルなトラック"Shining"を先行配信、iTunesではアルバムのプレオーダーも開始。またアルバムリリースに伴い、Ryan Hemsworthとのアジアでのジョイントツアーも開催決定となった。4/12(金)よりソウル、香港、上海をまわり、国内では4/17(水) 福岡Kieth Flack、4/19(金) 渋谷WWW X、4/20(土) 大阪Circusでライブを行う。前売りチケットは、各プレイガイドで発売中だ。

Info

Artist: ゆるふわギャング & Ryan Hemsworth
Title: CIRCUS CIRCUS
Label: Mary Joy Recordings / Secret Songs
配信のみ
Track List:
1. Shining
2. Smokin’ Like A Yurufuwa
3. Westside
4. Fresh All Day
5. No Visa
6. Daydreaming
7. Vacation

<ツアー情報>

Yurufuwa Gang & Ryan Hemsworth Asia Tour
出演: ゆるふわギャング, Ryan Hemsworth

4/17 (水) 福岡 Kieth Flack
Open/Start: 19:00/20:00
前売りチケット: 3,000yen (available at ローソン[81341], LivePocket https://t.livepocket.jp/e/yurufuwagang-ryanhemsworth_417kf)

4/19 (金) 渋谷 WWW X
Open/Start: 19:00/20:00
前売りチケット: 3,000yen (available at チケットぴあ[146-883], ローソン[72784], e+, iFLYER, RA, WWW)

4/20 (土) 大阪 CIRCUS
Open/Start: 19:00/20:00
前売りチケット: 3,000yen (available at チケットぴあ[147-435], ローソン[53856], e+, Peatix)

RELATED

Rejjie Snowなども出演する大阪の都市型フェス『CIRCUS×CIRCUS』にPUNPEE、ゆるふわギャング、Awichなどの出演が決定

9/1(日)に大阪・舞洲スポーツアイランドで開催される都市型フェス『CIRCUS×CIRCUS』は、第一弾でRejjie Snow、tofubeats、SIRUPなどの出演がアナウンスされ話題となっているが、本日第二弾アーティストの出演が発表となった。

Koji Nakamuraのニューアルバム『Epitaph』からRyugo IshidaとNENEが参加した"Wonder"がラジオで初解禁

ナカコーことKoji Nakamuraが6/26(水)にリリースするニューアルバム『Epitaph』から、ゆるふわギャングのRyugo Ishida & NENEが参加した"Wonder"が、本日放送の)J-WAVEの番組『SONAR MUSIC』で初オンエアされる。

The Chemical BrothersがNENEをフィーチャーした"Eve Of Destruction"のミュージックビデオを公開

The Chemical Brothersがリリースしたアルバム『No Geography』から、ゆるふわギャングのNENEが参加した"Eve Of Destruction"のミュージックビデオを公開した。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。