GUESS GREEN LABELによるイベントがVISIONで開催決定 | JEVON、WILYWNKA、ELLE TERESAなどが出演

GUESS GREEN LABELがブランド初となるクラブイベントを、3/29(金)に東京・渋谷のSOUND MUSEUM VISIONで開催する。

2019 Spring / Summer Collectionのローンチを記念したこのイベントには、宇多田ヒカルの最新アルバム『初恋』の収録曲"Too Proud"にフィーチャーされているUKのラッパーJevonと、ロンドンのレーベルNANGのA&Rをつとめる傍らDJとしても活動するRalph Hardyが来日。

国内からはWILYWNKAやELLE TERESAなどが出演し、イベントを盛り上げる。

Info

GGL
- GUESS GREEN LABEL 2019 Spring / Summer Launch Party -

2019.3.29.FRI @SOUND MUSEUM VISION
OPEN: 22:00

ADV : ¥2,000 Limited 100 (e+)
https://eplus.jp/sf/detail/2906670001-P0030001P021001?P6=001
DOOR : ¥3,000

/ GAIA /

GUEST LIVE:
JEVON
WILYWNKA
ELLE TERESA

GUEST DJ:
RALPH HARDY

DJ:
JOMMY
Yukibeb(Soulection)
Nabewalks(YENTOWN/PRPR)
DaBook

/ DEEP /

GUEST DJ:
KEN-BO

DJ:
KSK(BEARARMZ)
MASATO (KANDYTOWN)
KY-O
NINA
NORTH&KAITO

SHOWCASE:
YUKI + RAIMU
SALI + MaiMai

/ WHITE /

KENTACATS
YOSHI
YAMARCHY (DISKO KLUBB)
TEE
Yukio Nohara

/ D-LOUNGE /

TARO
at
choro
KASUMI
HARU
MIMI

YOU MUST BE OVER 20. ID CHECK REQUIRED.
本公演では20歳未満の方のご入場は一切お断りさせて頂きます。
年齢確認の為、ご入場の際に全ての方にIDチェックを実施しておりますので、写真付き身分証明証をお持ち下さい。

Information:
SOUND MUSEUM VISION
東京都渋谷区道玄坂2-10-7 新大宗ビルB1F
03 5728 2824
www.vision-tokyo.com

related

hokutoのニューアルバム『plums』から"Kid's Dream feat. WILYWNKA"が先行リリース

hokutoが来週9/29(水)にリリースする5年ぶりのアルバム『plums』から、本日9/22(水)にWILYWNKAを客演に迎えた"Kid's Dream feat. WILYWNKA"を先行リリースした。

Elle Teresaがニューシングル"on my Side"をリリース

メジャー第一弾シングル"Bby girlll"をリリースしたばかりのElle Teresaが、8/25(水)に新曲"on my Side"をリリースする。

【インタビュー】Elle Teresa|等身大の自分がクラシック

Elle Teresaの存在を知ったのは4年ほど前。バンドMs.Machineを始動し始めた頃「Elle Teresaってラッパーがいるんだけど超いいよ。SAI好きだと思う。」と教えてもらい、Youtubeで「ニートTOKYO」を見てみると、フリースタイルについて独自の持論を語る彼女がいた。いまだにマッチョな男社会でもあるヒップホップの世界で作り上げられた流儀について「興味ない」と一蹴する彼女に一瞬でハマってしまった。以後、自分のライブ前に彼女の曲を1人で聴いたり、たまに頼まれるDJで彼女の曲を流したりしたのを覚えている。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。