KID FRESINOと折坂悠太の2マンイベントが開催決定

昨年それぞれアルバム『ài qíng』と『平成』をリリースしたKID FRESINOと折坂悠太。それぞれがインプットする多様な音楽性を見事に作品に落とし込み新たな可能性を提示した作品をリリースした両者による2マンイベントが4/27(土)に東京・渋谷WWW Xで開催される。

お互いにも認め合うこの2人の初共演となるこの2マンイベントでは、両者はそれぞれのバンドを率いてステージに立つ。

フライヤーを手がけたのは両者とも共演を果たしているビートメイカーでコラージュ作家のRamzaだ。

Info

「折坂悠太 | KID FRESINO」
2019年4月27日(土)
会場:WWW X
時間:open 18:00 / start 19:00
前売 3,500 / 当日券 ¥4,000 (+1drink)
出演
折坂悠太 (合奏)
KID FRESINO (BAND SET)
W/ 三浦淳悟 (bass) / 佐藤優介 (keyboard) / 斎藤拓郎 (guitar) / 石若駿(drum) / 小林うてな(steelpan,traktor)
GUEST : JJJ / Campanella

TICKET
先行 3/21(木祝) 10:00〜3/24(日) 23:59
ローソンチケット 先行URL(抽選) https://l-tike.com/st1/orisaka-kid201904
一般 3/30(土) 10:00〜
e+ / ローソンチケット / ぴあ / WWW店頭

公演詳細:https://www-shibuya.jp/schedule/010920.php

related

KID FRESINOの最新作『20,Stop it.』が限定アナログリリース | "youth feat. 長谷川白紙"のミュージックビデオも公開

今年1月に発表されたKID FRESINOによる最新アルバム『20,Stop it.』の数量限定でのアナログリリースが決定した。 『20,Stop it.』は多くのステージを共にしてきたバンド編成で制作した楽曲とKID FRESINOが制作したトラックを中心に構成されており、Seiho、jj...

【対談】折坂悠太 × butaji|切実な「今」を歌う

折坂悠太。自身の姿を重ね合わせながら1つの時代の幕引きを描いた前作『平成』から約3年。ドラマ主題歌として“朝顔”の制作も経て、京都の演奏家たちが集まった(重奏)を中心に、ゲストにSam Gendel、イ・ランも迎えたニュー・アルバム『心理』を完成させた。 一方butaji。自身の過去と向き合...

Aru-2とKID FRESINOの『Backward Decision For Kid Fresino』から"Keep Rollin'"の7インチがリリース|B面にはレア音源"Can't Wait For War"が収録

NF Zesshoとのジョイントアルバム『AKIRA』やソロでのフルアルバム『Little Heaven』など多くの作品をリリースするビートメイカーAru-2がKID FRESINOとのジョイントで2014年にリリースした傑作『Backward Decision For Kid Fresino』から、ミュージックビデオも制作され高い人気を誇る"Keep Rollin'"が7インチとしてリリースされる。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。