PETZが新曲"BRO"のミュージックビデオを公開 | MadeinTYOやkZmも出演

YENTOWNのメンバーのPETZがソロとしての新曲"BRO"のミュージックビデオを公開した。

star boy & Chaki Zuluが手がけたこの新曲はPETZらしいメロディックなフロウとスタイリッシュな世界観をまとった楽曲に。ミュージックビデオはロンドンと上海を拠点に活動し、これまでにCHANELやNIKE、adidasなどのブランドとのコラボレーションや、88risingのアーティストのMV制作なども行ってきたYUEN HSIEH(ユエン・シェイ)からのオファーで実現した。

ビデオはストーリー仕立てとなっていて、徐々に衰退している架空の新東京都市が舞台。「いい子」は生き残り、社会に認められない「悪い子」は18歳の誕生日に新東京政府によって「排除」される、「新世紀国家振興法(自然選択法)」が施行される中で、戦う組織を描いている。

グラフィック・デザイナーにはGUCCIMAZE、MVにはMadeinTYO、DOGMA、YESBOWY、kZmなどがカメオ出演。また上海で活躍するモデルのWen Xinも殺し屋役として友情出演している。

related

PETZが昨年リリースしたソロアルバムからJin Doggを客演に迎えた"Blue"のミュージックビデオを公開

PETZが昨年9月にリリースしたソロアルバム『COSMOS』より収録曲"Blue feat. Jin Dogg"のミュージックビデオを公開した。

【イベントレポート】オンラインイベント『NAMES』| 「いつか変わる」その日のために。困難を良き経験と捉える

FNMNLと東京・渋谷のライブハウスWWWによるオンラインイベント『NAMES』が5/30に行われた。

PETZのワンマンライブの音源がAWA独占で配信スタート | GUCCIMAZEデザインのTシャツも発売

YENTOWNのPETZが2/15(土)に渋谷WWWにて行ったワンマンライブの音源が、本日よりAWAで独占配信されている。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。