痛みと愛を歌う新鋭Kvi BabaがKMが全曲プロデュースしたEP『Natural Born Pain』を今月リリース

大阪・茨木市出身の1999年生まれのラッパーKvi Baba。ティーンならではの青いセンチメタリズムの中にある痛みや愛を歌うリリックとエモーショナルなフロウで注目を集めてきた彼が、初のスタジオ作品としてEP『Natural Born Pain』を2月にリリースする。

このEPは昨年リリースしたアルバム『FORTUNE GRAND』でもKvi Babaとは相性の良さをみせていたKMが全曲をプロデュース。アートワークはKvi Babaと同じく19歳ながらVLONE、Diesel、Fucking Awesome、UNDERCOVERなどへグラフィックを提供する注目の イラストレーターJUN INAGAWAが担当。

また、 マスタリングにはDrakeの『Scorpion』や88Risingのコンピレーションなどの作品を手がけるChris Athensが参加している。

「ただ心を歌ってる」と述べるKvi Babaがこれからどのような世界を描いてくれるのだろうか、その出発点となる作品だ。

Info

ARTIST NAME: Kvi Baba (クヴィ・ババ)
EP TITLE: Natural Born Pain (ナチュラル・ボーン・ペイン)
Illustrator: Jun Inagawa
@JunInagawa1 @jun.inagawa
Music by KM
@KM_music_ @km1986music
RELEASE DATE: 2019.02.22 on Digital
Cat No#: KVB-001 | LABEL: Kvi Baba / For Tune Farm
TRACKLIST:
01. Feel the Moon
02. Mama
03. Bad End
04. Leave Me Alone
All Song Words by Kvi Baba
All Song Music by KM / Art Work by Jun Inagawa Mastered by Chris Athens (Chris Athens Masters)

RELATED

Kvi BabaがAWAでプレイリスト『Color Of My Eyes』を公開

Kvi Babaが音楽ストリーミングサービスAWAでプレイリスト『Color Of My Eyes』を公開した。

SALUの最新シングル”Rap Game”のKvi Babaによるリミックスビデオが公開

SALUの最新シングル”Rap Game”のKvi Babaによるリミックスビデオが公開となった。

田我流が待望の3rdアルバム『Ride On Time』を4月にリリース決定 | C.O.S.A.、NTsKiが客演しEVISBEATSやVaVa、Automatic、KMなどがプロデュースで参加

山梨を拠点にし、地元の幼馴染とのラップグループstillichimiyaのメンバーで、Falcon a.k.a. Never Ending One Loop名義でビートメイカーとしても活動する田我流が、7年ぶりとなる待望のソロ3rdアルバム『Ride On Time』を4月にリリースすると発表した。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。