LootaがKOHHやVito Foccacio、Ronny J、A$AP P On The Boards、理貴も参加した2ndアルバムを本日緊急リリース

Keith Apeの"It G Ma"への参加をはじめ国内外のラッパーとのリンクや、盟友KOHHの作品への客演参加などで知られるLootaが、本日2ndアルバム『Gradation』を緊急リリースした。

自在に世界を飛び回ってきたLootaらしく、今作にもKOHHをはじめとしてRonny JやA$AP P On The Boards、Sam Tiba & Canblaster、理貴、そしてSquash SquadのVito FoccacioなどLootaらしいラインナップが参加。またKOHHがフィーチャリングで参加した楽曲"Endless"のミュージックビデオのティザー映像も本日より公開となった。

このビデオはTyler, The CreatorとA$AP Rockyのコラボ曲"Potate Salad"のビデオを制作しているJimmy Regularが監督し、深夜の東京で撮影されたものに。

アルバムのアートワークはG.O.O.D. Musicのマーチャンダイズでおなじみのカリ・ソーンヒル・デウィットと共にファッション・ブランド / レコード・レーベルSome Wareを手掛ける、LA在住のマルチ・アーティスト、ブレンダン・ファウラーによるものだ。

アルバムは数量限定Tシャツ付CDのバンドルとして現在はオンラインサイトのみで販売中だ。

Info

Loota / Gradation

1. Aoi Sora (Prod. by Sam Tiba)
2. Mirror feat. KOHH (Prod. by Clibbo)
3. Another Card (Prod. by Ikaz Boi)
4. 回転木馬のデッド・ヒート feat. mojomossomen (Prod. by Ikaz Boi)
5. Endless feat. KOHH (Prod. by Ronny J)
6. Kurai Bright feat. Vito Foccacio (Prod. by A$AP P On The Boards & Omar Guetfa)
7. Flying Pig feat. mojomossomen (Prod. by Ikaz Boi, Myth Syzer & Sam Tiba)
8. Anywhere (Prod. by Loota)
9. One feat. Charity (Prod. by Clibbo)
10. Good Night feat. YTG (Prod. by 理貴)
11. Keep My Family Close (Prod. by Sam Tiba & Canblaster)

http://urx.space/PPn1

related

Lootaとバンクーバー出身のバンドGliiicoのコラボアルバム『Ephemeral』がリリース

充実したソロ活動を見せているLootaがバンクーバー出身のNico、Kai、Kioが2020年に結成したバンドGliiicoとのコラボアルバム『Ephemeral』を本日9/29(水)にリリースした。

D.OがVapeManiaとのコラボアイテムを獄中発売 | KOHHとRed Eyeとのコラボ曲"CBD(Remix)"のミュージックビデオも公開

先日MonyHorseとのコラボアイテムを発表したCBDセレクトショップVapeManiaが、今度は現在獄中での日々を送るD.OとコラボしたCBNカートリッジを発売する。

Lootaがスプリットシングル『Barefoot / Holy』をリリース|ビジュアライザーも公開

プロデューサーにBrodinskiを迎えたTohjiとのアルバム『KUUGA』をはじめ、さらに活動の幅を広げ続けているLootaがスプリットシングル『Barefoot / Holy』をリリースした。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。