『Alternative Tokyo』に曽我部恵一の新プロジェクト、折坂悠太、石若駿率いるSONGBOOK PROJECTの出演が決定

3/16(土)に東京・渋谷のWWWとWWW Xで開催されるイベント『Alternative Tokyo』。時代の流れに捕われない普遍的な音楽を中心に、ART展示やトークセッション等を紹介してしていくこのイベントの第2弾出演者が発表となった。

第一弾ではトリプルファイヤーやイ・ランなどの出演発表があったが、今回は曽我部恵一の新プロジェクト「曽我部恵一 抱擁家族」が初お披露目。さらにアルバム『平成』が大きな話題となっている、異能のシンガー折坂悠太とドラマー石若駿率いるポップスプロジエクトSONGBOOK PROJECTも登場。このプロジェクトのメンバーは石若駿(Pf)、角銅真実(Vo,etc.)、西田修大(Gt)となる。そして今回はゲストとして光永渉(dr)、Marty Holoubek(b)を迎える。


特典ステッカー付きの先行予約は1月25日(金)23:59まで応募可能。その後、1月26日(土)正午から一般発売が開始。そして2月には、さらに最終ラインナップが揃う第3弾追加発表も控えている。

Info

タイトル:Alternative Tokyo
日  程:2019年3月16日(土)
時  間:OPEN 13:00 / START14:00
会  場:渋谷WWW、WWWX
出  演:
[MUSIC] 活躍中(近田春夫+恒田義見+高木英一)/ 蓮沼執太フィル / 曽我部恵一 抱擁家族(NEW!) / トリプルファイヤー / 折坂悠太(NEW!) / イ・ラン / カネコアヤノ(BAND SET) / SONGBOOK PROJECT(NEW!) / and more…
[ART] T.B.A
[Talk Session] T.B.A
料  金::¥6,500(税込/1ドリンク別/オールスタンディング)

チケット:
◆オフィシャル先行期間: 2019/1/8 12:00〜2019/1/25 23:59 (特製ステッカー付)
オフィシャル先行URL: http://eplus.jp/alternativetokyo/
クリエイティブマン3A・モバイル先行期間: 2019/1/8 15:00〜2019/1/14 23:59

◆一般発売:1/26(土)
e+ / ぴあ[P:286-671] / ローソンチケット[L:71783]

主催/企画/制作: CREATIVEMAN PRODUCTIONS / WWW
問い合わせ: CREATIVEMAN PRODUCTIONS tel:03-3499-6669
オフィシャルサイト:https://www.creativeman.co.jp/artist/2019/01alt_tokyo/

備考: ※未就学児童入場不可となります。また、当公演はフェスティバル形式となりますので出演者変更による払い戻しはいたしません。

related

『夏の魔物SPECIAL MAMONOISM』の第二弾にDaichi Yamamoto、Dos Monos、田島貴男(ORIGINAL LOVE)、曽我部恵一などの出演が決定

幕張メッセイベントホールにて10/24(土)と10/25(日)の2日間開催される『夏の魔物』による新シリーズ『夏の魔物SPECIAL MAMONOISM』の第2弾出演アーティストが発表となった。

折坂悠太が活動初期の2作品『あけぼの』、『たむけ』をアナログでリリース

折坂悠太が活動初期にリリースした自主制作作品となるミニアルバム『あけぼの』、アルバム『たむけ』がそれぞれアナログレコードで11月3日(火・祝)にリリースする。 これまでのライブ活動を始めた2013年から2019年までの7年間の軌跡を総括したライブ音源作品『暁のわたし REC2013-2019...

SIGEMARUのソロアルバム『EGOTO』から曽我部恵一の楽曲をリミックスした"文学 Remix feat. Meiso & DJ REiZ"のミュージックビデオが公開

MGFのメンバーであるSIGEMARUのソロアルバム『EGOTO』から、曽我部恵一の楽曲をリミックスした"文学 Remix feat. Meiso & DJ REiZ"のミュージックビデオが公開となった。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。