GRADIS NICEとDJ SCRATCH NICEによるコラボアルバムが2月にリリース | BES、ISSUGI、KID FRESINO、JJJ、C.O.S.A.、仙人掌、B.D.が参加

FEBBやISSUGIとのジョイント作やB.D.、C.O.S.A.、KANDYTOWN勢のプロデュースで知られるGRADIS NICE、同じくISSUGIとのジョイント作や完全バックアップした仙人掌『BOY MEETS WORLD』のリリースも記憶に新しいDJ SCRATCH NICEによるプロデューサーアルバム『Twice As Nice』が、2/6(水)にリリースされる。

常に最前線で活動するラッパーたちから熱い支持を受けている2人による今作には、BES、ISSUGI、KID FRESINO、C.O.S.A.、仙人掌、JJJ、そしてB.D.が参加。さらにその空間をつなぐようなインストトラックが収録されている。

また本作のリリースにあわせてアルバムのアートワークを手がけたTOYA HORIUCHIのデザインによるTシャツもリリースされる。アルバムのメインロゴをフロントの胸部分と、バックに大きく配置したシンプルかつタフな1枚。こちらは一部のレコードショップで発売となる。

ARTIST : GRADIS NICE & DJ SCRATCH NICE TITLE : TWICE AS NICE T-SHIRTS PRICE : ¥3800 SIZE : S / M/ L / XL / XXL BODY : XXL以外はAL STYLE / XXLはGILDANになります

Info

アーティスト : GRADIS NICE & DJ SCRATCH NICE
タイトル : Twice As Nice
発売日 : 2019年2月6日 LABEL : TWICE AS NICE
品番 : GNSN001 価格 : ¥2500 ( 税抜 ) / ¥2700 ( 税込 )
トラックリスト :
the universe
Days / Bes ,Issugi
Interlude 1
24/7 / Kid Fresino
Interlude 2
Chef Style Heaven’s Door / C.O.S.A.
Interlude 3
Paper Plane / 仙人掌
Interlude 4
No Title / BD
Interlude 5
Blue moon / Issugi, JJJ
Interlude 6
It’s Alright / Issugi,仙人掌

All Produced By Gradis Nice And DJ Scratch Nice

RELATED

Febb as Young Masonが生前最後まで制作を続けていたGRADIS NICEとのジョイント・アルバム『SUPREME SEASON 1.5』が遂にリリース

昨年2月に逝去したFebb as Young Masonが、GRADIS NICEをプロデューサーに迎え生前最後までレコーディングしていたアルバム『SUPREME SEASON 1.5』のリリースが決定した。

GRADIS NICEとDJ SCRATCH NICEのアルバム『TWICE AS NICE』から2曲を1本につなげたミュージックビデオが公開

GRADIS NICEとDJ SCRATCH NICE、2人のビートメイカーがリリースしたアルバム『TWICE AS NICE』から、B.D.をフィーチャーした"NO TITLE"とISSUGI & 仙人掌が参加した"IT’S ALRIGHT"のミュージックビデオが公開となった。

【ミニインタビュー】Gradis Nice & DJ Scratch Nice 『TWICE AS NICE』

2019年2月6日、アルバム「TWICE AS NICE」をリリースするプロデューサーGRADIS NICEとDJ SCRATCH NICE。プロデューサー名義のアルバムはいつだって最高にHIP HOPだと思う。言葉が少ないのが彼等らしい。そこも含めてTWICE AS NICEのワールドをFEELすることの出来るショートインタビューをお届けします。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。