tofubeatsが"Plastic Love"カバーのリリースを前に自身によるFuture Funkリミックスを公開

先日発表されたtofubeatsによる竹内まりやの名曲"Plastic Love"のカバーが、来週1/23(水)のリリースを前にiTunesでの予約が本日スタートとなっている。

あわせて80年代を感じさせる雰囲気のジャケット写真が公開。

艶やかな化粧が施されたtofubeatsの写真が印象的なジャケットは、"RUN"のミュージックビデオも手がけた杉山峻輔がアートディレクターを務め、写真は寺沢美遊が撮影した。

また"Plastic Love"といえばVapor Wave~Future Funkなどの文脈でもアンセムとして知られているが、リリースを前にtofubeats自身によるFuture FunkリミックスがSoundCloudで公開された。

tofubeatsらしいサービス精神でリリース前から楽しみな展開が待ち受けていた、同曲のカバー一体どんな仕上がりになるだろうか。

Info

tofubeats 「Plastic Love」 1/16(水) 0:00から予約スタート

https://itunes.apple.com/jp/album/plastic-love-single/1448738260?app=itunes&at=10l6Y8

・tofubeats  4th album 「RUN」

10月3日発売

WPCL-12943 税抜価格:\2,800

※初回プレス分のみブックレット特殊仕様

※tofubeats本人によるアルバム・ライナーノーツ封入

 

・両A面シングル「RUN / RIVER」7インチレコード

発売日: 11/28(水)発売

WPJL-10109 税抜価格:1500円+税

 

<リリースパーティー&ワンマンライヴ情報>

2/10 HOMESICK 39 ~ tofubeats "RUN" release party in Kyoto ~ @京都メトロ

https://www.metro.ne.jp/single-post/190210a

 

3/2 tofubeats ONEMAN LIVE in FUKUOKA 2019 @福岡BEAT STATION

http://aboutmusic.jp/event/281

 

RELATED

【インタビュー】tofubeats『NOBODY』|AI・民主化・J-CLUB

2024年4月26日に発表されたtofubeatsによる最新作『NOBODY』。本人の歌唱はもちろん、ゲストボーカルによる客演もゼロ、そのかわりに全編でDreamtonics社の歌声合成ソフトウェアSynthesizer Vを使用したという本作は、このように書いてみると字面上、アノマリーな作品という印象を受けるものの、作品を聴けばtofubeats流のストロングスタイルなハウス作品であるということがわかるはずだ。

【鼎談】dodo × tofubeats × VaVa | スリーマンを控えた三人のノーテーマなおしゃべり

「dodo × tofubeats × VaVa」。ありそうでなかった3アーティストによるライブが6月2日に恵比寿 The Garden Hallで開催される。

dodo、tofubeats、VaVaによる3マンライブが開催

6/2(日)に恵比寿 The Garden Hallでdodo、tofubeats、VaVaによる3マンライブが開催される。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。