Normcore BoyzがZOT on the WAVEとのコラボEP『Normcore on the WAVE』をリリース

年末にはEP『Cityman's Gift』をリリースしたばかりのお台場出身の注目若手グループNormcore BoyzがビートメイカーであるZOT on the WAVEとのコラボEP『Normcore on the WAVE』をリリースした。

EPには6曲収録されており、その全てをビートメイカーのZOT on the WAVEがプロデュースしている。

特に表題曲である“Normcore on the WAVE”はピアノの音が哀愁を漂わせるZOT on the WAVEのメロディアスなビートの上で、彼ら5人それぞれの色を全面に感じられる楽曲。去年の夏を思い起こさせるような、爽快なサマーチューンとなっている。

また、EPのリリースとともに2曲目に収録されている“Canada”のMVも公開。

ディレクターはこれまでもNormcore Boyzや彼らが所属するクルーであるTokyoYoungVisionのMVを撮影してきたKen Harakiが担当している。

related

Red Bullのサイファー企画『RASEN』の最新回にDeech、guca owl、Leon Fanourakis、Young Cocoが登場 | ビートはZOT on the WAVE

Red Bullによるジャパニーズ・ヒップホップ専門のYouTubeチャンネル「レッドブルマイク」で人気サイファー企画『RASEN』の最新回が、本日4/7(水)に公開された。

Normcore Boyzが3月での活動休止を発表

Hideyoshiなどを擁するTokyo Young Visionに所属する5人組クルーNormcore Boyzが3月いっぱいで活動休止することを発表した。

Red BullのオンラインマイクリレーをきっかけにZOT on the WAVEが発掘した新鋭Fionn Milyが新曲"Secret"をリリース

コロナ禍の中でRed Bullが行ったオンラインマイクリレー企画『Red Bull Our Bars』。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。