結成30周年を機にMAJOR FORCEが本格的に再始動 | 新曲を配信開始

今年結成30周年を記念したライヴも行ったMAJOR FORCE。日本のクラブミュージックシーンの草分け的な存在である彼らが、K.U.D.Oと高木完を軸に、オリジナルメンバーでもあった屋敷豪太を加えてMAJOR FORCE PRODUCTIONSとしてリリースを再開した。

©三浦憲治

まずは同じく活動を再開したHowie BのレーベルPUSSYFOOTのコンピレーションに楽曲を提供、そして9月のイベント時にライブ会場限定で作られ完売となった7インチのB面に収録されていた"TSM DUB"と、新たなエディット"TSM ALT"を1年間の期間限定で配信している。

"TSM ALT"にはこのDUB曲の元となったプラスチックスのカバーを継承し、立花ハジメのギターをフィーチャーしている。楽曲の視聴などは下記のオフィシャルウェブサイトから。

http://majorforceproductions.com

これからもこうした形でゲリラ的に曲の配信、アナログリリースを行う予定で、MAJOR FORCE DJ SETも、よりライブに近い形で2019年は活動していくということだ。

 

RELATED

『LEVIʼS®原宿 フラッグシップストア』のオープンを記念したスペシャルイベントが4週にわたり開催 | Gottz & MUD、Shurkn Pap、Mall Boyz、SIRUP、石野卓球などが出演

LEVIʼS®が7/26(金)に原宿・キャットストリートにアジア最大級の 「LEVIʼS® 原宿 フラッグシップストア』のオープンを記念して、4週間に渡るスペシャルイベントを開催する。

MAJOR FORCEの30周年を祝うドキュメンタリームービーが公開

9/22(土)から10月12日(金)まで都内各地やインターネット上などで開催されるRED BULLによる音楽フェス『RED BULL MUSIC FESTIVAL TOKYO 2018』。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。