BASIと唾奇の2マンライヴが代官山UNITで3月に開催決定

今年11月に福岡で開催され即完売となったBASIと唾奇の2マンライヴが、東京・代官山UNITで3/6(水)に開催となる。

10月にリリースした7インチも即完売となり、ミュージックビデオも話題となっている"愛のままに"での共演も記憶に新しい2人のツーマンライヴは、DJにSEX山口を迎え熱い一夜を作り上げる。

Info

2019年3月6日(水)
会場:代官山UNIT
開場/開演:19時
LIVE:BASI、唾奇
DJ:SEX山口
チケット:前売 3,500円 / 当日 4,000円(ドリ別)
e+ ・Livepocket:12/23(日)
ぴあ・ローソン:12/27(木)

BASIC MUSIC http://basic-music.org

 

RELATED

BASIが東京と大阪でワンマンライヴを開催

BASIは昨年6月に約2年振りとなる6枚目のフル・アルバム『切愛』をリリースし、それに伴いリリースツアーは全てソールドアウトさせた。

OZworld a.k.a. R’kumaのアルバム『OZWORLD』より唾奇を客演に迎えた“NINOKUNI”のMVが公開

OZworld a.k.a. R’kumaが今年6月にリリースした自身初となるアルバム『OZWORLD』より、唾奇を客演に迎えた収録曲“NINOKUNI feat.唾奇”のミュージックビデオを公開した。

The Most Memorable Thing from the 2010's Selected by BASI

早くも年末到来ということで、恒例のFNMNLの年末企画がスタート。今年は2010年代も終わりということで、この10年間の中でもっとも印象的だったことをFNMNLと関係の深い方々に訊いていきます!題して『The Most Memorable Thing from the 2010's』。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。