Jin Doggのドキュメンタリー『I’m from DIRTY KANSAI』をluteが公開

HIBRID ENTERTAIMENTに所属する関西を代表するラッパーJin Doggの、ドキュメンタリー『I’m from DIRTY KANSAI』が、luteのYouTubeチャンネルで公開された。

このドキュメンタリーでは、彼のホームタウン・大阪市生野区にあるコリアンタウンの変遷を、Jin Doggの目線で切り取りながら、それらが彼の人生にどう影響を与え、現在の音楽活動に繋がっているのかを描く。また、所属するHIBRID ENTERTAMENTのスタジオの様子や、ラッパー・23vrszとの楽曲"AM 2:00 feat. 23vrsz"のライブ映像も写し出されている。

 

related

Hideyoshiが1stアルバム『Resurrection』をリリース | AKLO、YZERR、Benjazzy、Jin Doggなどが参加

Hideyoshiが自身初となるアルバム『Resurrection』を本日5/25(水)にリリースした。

Jin DoggとTHE UNCLEがYo-Seaを迎えた新曲"Intro"をリリース

Jin DoggとSIBA & DJ RYO-TAによるプロデュースユニットTHE UNCLEがタッグを組んだ新曲"Intro"がリリースされた。

Young Yujiroが新作『420』をリリース | Jin Dogg、Young Cocoなどが参加

HIBRID ENT.のファウンダーであるYoung Yujiroが、半年ぶりとなる新作『420』を本日4/20(水)にリリースした。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。