夭逝したFEBB AS YOUNG MASONのドキュメンタリーが本日スペースシャワーTVの『BLACK FILE』で放送

今年2/15にラッパー・プロデューサー・DJとして活躍してきたFEBB AS YOUNG MASONが24歳の若さで他界した。FEBBはJJJ、KID FRESINOと共にFla$hBackSのメンバーとして活動し、唯一のアルバム『FL$8KS』が高く評価され、その後もソロ活動やCRACKS BROTHERS、DAWG MAFIA FAMILYのメンバーとしても精力的に作品をリリースしてきた。

生前最後の作品としては昨年10月にはGRADIS NICE & YOUNG MAS名義によるアルバム『L.O.C -Talkin' About Money-』を発表。突然の訃報から10ヶ月、その生い立ちから音楽活動を始めたきっかけ、人となりを縁の深い人々のインタビューで振り返るドキュメンタリー『look back to FEBB AS YOUNG MASON』が本日12/11(火)25時からスペースシャワーTVの番組『BLACK FILE』で放送される。

この番組にはJJJやKID FRESINOをはじめGRADIS NICE、ISSUGI、KNZZ、LIL MERCY、DJ SCARFACE、SPERBなどが出演する、彼の才能と意外な側面を垣間見ることができるものとなっている。

Info

BLACK FILE『look back to FEBB AS YOUNG MASON』

■出演 SPERB、DJ SCARFACE、日本横丁(Designer / Marfa by Kazuhiko Fujita)、C.J.Cal、jjj、J-SCHEME、LIL MERCY(A&R / WDsounds)、TOHRU MASUMOTO(A&R / P-VINE RECORDS)、KNZZ、Mr.PUG、仙人掌、ISSUGI、ETERNAL STRIFE、MASS-HOLE、ILLSUGI 、KOJOE、GRADIS NICE、A-THUG、KING 104、SCRATCH NICE、KID FRESINO 他
■取材&撮影 : WDsounds & xtothexx
■初回放送 12/11(火)25:00~26:00、リピート放送12/20(木)25:00~
■番組URL : http://blackfile.spaceshowertv.com/

RELATED

KANDYTOWNのMIKIの1stソロアルバムから"Breath"と"You Want Me"の2曲を収録した7インチがリリース

今の東京を代表するヒップホップクルー、KANDYTOWNのビートメーカー/プロデューサーMIKIが2018年4月にリリースされた1stソロ・アルバムから、"Breath ft. BES & 仙人掌"と"You Want Me ft. B.D., Febb & Nipps”の2曲をカップリングで7インチ・リリースをすることが決定した。

FEBB AS YOUNG MASONの一周忌に追悼イベント『STILL SEASON』が開催決定

JJJ、KID FRESINOと共にFla$hBackSのメンバーとして活動、唯一のアルバム「FL$8KS」が高く評価され一躍シーンの重要人物となったFEBB AS YOUNG MASON。昨年の突然の逝去の報は大きな衝撃を与えたが、一周忌となる2/15(金)に東京・渋谷WWW Xで追悼イベント『STILL SEASON』が開催されることになった。

KojoeがMUDとFebbを迎えた"Salud"のillmoreによるリミックスバージョンのミュージックビデオ

Kojoeが昨年リリースしたアルバム『here』に収録されていた楽曲で、MUDと夭逝したFebbを迎えた"Salud"。この曲をビートメイカーのillmoreがリミックスしたバージョンのミュージックビデオが公開された。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。