Anderson .Paakが「名声を得たことで必要な努力の方向性が変わった」と語る

今月の半ばにリリースしたアルバム『Oxnard』も話題となったAnderson .PaakがBillboardのインタビューに登場。キャリアを積み名声を得たことによって自身に起こった変化について語っている。

Anderson .Paakは「あなたはキャリアの初期にクローゼットの中でレコーディングをしていたと話していましたが、今は大きなスタジオでやっていると思います。ハードに努力をしなくてはいけなかったかつての日々を懐かしく思いますか?」という質問に対して「まだ毎日努力しているよ、ただ方向性が変わっただけで。今は曲に磨きをかけるための時間が減ってしまったんだ。いつもそうしてたけど、今は前よりも注目を集めるようになったから。毎年、どのプロジェクトもだ。注目がもっともっと強くなることがゴールだった。今はメンタルとフィジカルの努力を続けているよ」と述べ、知名度が上がったことによって集中力を保つための努力が必要になったと語っている。「夢や頭の中で感じていることを実現させるための道はそんなに多くないんだ。だからもっと努力しないといけない。夢を持ち続けるためにもっと自分に磨きをかけなきゃいけないんだ」

シーンの中でかなりの人気と知名度を持つようになった彼だが、自分の中で実現したいビジョンを保ち続けるために未だ努力を続けているようだ。人気に奢らず鍛錬を続けるストイックな姿勢こそがAnderson .Paakらしさと言えるのではないだろうか。

related

Lil Uzi Vert、Cardi B、Wiz Khalifa、Anderson .Paak、Bruno Mars、故Nipsey Hussleなどによるパフォーマンスを観ることができるバーチャルフェスが開催

ワーナー・ミュージック・グループは、WHO(世界保健機関)と国連財団が設立した「COVID-19連帯対応基金」を支援するため、初のバーチャル·ミュージック·フェスティバル『PlayOn Fest』を今週末に開催する。

GoldLinkがMac Millerの剽窃を告発した件について「彼は俺の親友だった」と釈明

今週水曜日、昨年10月に命を落としたMac Millerが生前自身の楽曲を剽窃していた、との主張をGoldLinkが行い物議を醸したことが報じられた。騒動が大きな話題となる中、GoldLink自身がライブ中に自身のコメントについての釈明を行なっている。

Anderson .PaakがLil Nas Xの“Old Town Road”をカヴァー

今年の上半期、良くも悪くも最も話題を攫ったのは間違いなくLil Nas Xの“Old Town Road”だろう。17週連続で全米シングルチャート1位を獲得するなど、文字通りアメリカ全土を席巻した同曲だが、Young Thugらが参加したヴァージョンなど多くのリミックスがリリースされたのも印象深い。そんな中、Anderson .Paakが“Old Town Road”をカヴァーし、話題となっている。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。