ゆるふわギャングが新曲"TOKYO YAY"をSoundCloudで公開

先週開催されたFNMNL Presents The Partyでも素晴らしいパフォーマンスを披露したゆるふわギャングが、新曲"TOKYO YAY"をビートメイカーのAutomaticのSoundCloudで公開した。

この楽曲はHONEST BOYZ®がPharrellをフィーチャーした"TOKYO DIP"のPharrellによるフック部分をサンプリングした楽曲となっていて、ゆるふわギャングらしいエネルギーが詰まった楽曲となっている。

RELATED

Crossfaith主催企画ツアー『NITROPOLIS vol.2』の全ラインナップが発表|ゆるふわギャング、JUMEXらの出演が決定

Crossfaithが企画するツアー『NITROPOLIS vol.2』の全ラインナップが発表となった。

ゆるふわギャングとRyan Hemsworthがジョイントアルバム『CIRCUS CIRCUS』を今週リリース

コラボシングル"Fresh All Day"をリリースしたゆるふわギャングとRyan Hemsworthがジョイントアルバム『CIRCUS CIRCUS』を3/29(金)にリリースするとアナウンスした。

ゆるふわギャングがRyan Hemsworthプロデュースの新曲"Fresh All Day"をドロップ | 両者によるアジアツアーも開催決定

ゆるふわギャングの2018年は2ndアルバム『Mars Ice House II』のリリースにはじまり、KID FRESINOのアルバム『ài qíng』への客演参加、SUPERCARへのリミックス作品を提供と彼ららしい独自の路線を築き上げた1年だった。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。