LAMAが6年ぶりの音源となる『ALTERNATIVE EP #1』を12月のワンマンライヴで発売開始

ナカコー(Koji Nakamura/Nyantora)、フルカワミキ、田渕ひさ子(bloodthirsty butchers/toddle)、牛尾憲輔(agraph)からなるバンド、LAMAが数量限定盤CD『ALTERNATIVE EP #1』をリリースすることが決定した。

LAMAとして6年ぶりとなる音源である本作についてメンバーは、「3rd を出すならという音楽的構想は5年前からあった。時間をかけてこのタイミングで形にする事ができた。」とコメントしている。

『ALTERNATIVE EP #1』は12/1(土)に渋谷WWWで開催するワンマンライブで発売開始となる。

Info

LAMA
「ALTERNATIVE EP #1」
収録曲
01.Trash
02.Rail
03.Aim
04.View
05.Rudder
品番LAMA-001
価格 \2000
会場販売について
日時:2018年12月01日(土)
販売会場:渋谷WWW
販売時間:先行販売15:30〜16:30(ライブチケットをお持ちでない方も購入可)
会場販売 17:00〜(ライブ会場に入場者された方のみ購入可)
※数量限定のため、時間内でも購入出来ない可能性があります。

<ライブ詳細>
■公演名:ALTERNATIVE
■アーティスト:LAMA
■日時:2018年12月01日(土) 開場17:00 / 開演18:00
■会場:渋谷WWW
■席種/料金:スタンディング 4,000円(税込) ※入場時、別途ドリンク代必要
■問い合わせ:渋谷WWW (03-5458-7685)
■一般発売:10月27日(土)
<OFFCIAL HP>
lama.jp

related

LAMAが5年10ヶ月ぶりの東京でライブをワンマンで開催

ナカコー(Koji Nakamura/Nyantora)、フルカワミキ、田渕ひさ子(bloodthirsty butchers/toddle)、牛尾憲輔(agraph)がメンバーのバンド、LAMA。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。