ベルリンのコレクティヴAfrican Acid Is The Futureによる4日連続イベントが明日までContactで開催

2014年にベルリンでスタートしたパーティ『African Acid Is The Future』は、オブスキュアな楽曲から型破りなヒットチューンまでプレイされるパーティとして多くのミュージックラヴァーから支持を得てきた。

今年の10月に初めての作品『AMBIANCE I』をリリースした彼らが、本日まで4日間連続のパーティを東京・渋谷Contactで開催している。

パーティだけではなく4日間に渡るアートフォトの展示、ファッションデザイナーでBjorkやMadonnaなども顧客にもつVava Duduのワークショップ、Mikki Brancoなどの髪も編んでいるヘアブレイドアーティストSara Mathiassonの予約制によるアレンジメントなどを加えた、音楽だけでなく彼らの周囲にあるカルチャーを取り込んだ内容となっている。

本日レジデントのMaryIsOnAcid + WolfOnAcid + Dauwdも出演したオールナイトパーティも開催される予定だ。ベルリンで新たな盛り上がりを作っているコレクティヴが作るパーティの形を肌で触れるチャンスだ。

Info

STUDIO X
AAITF DJs (MaryIsOnAcid + WolfOnAcid + Dauwd)
CONTACT
AAITF DJs (MaryIsOnAcid + WolfOnAcid + Dauwd)
La Chatte -Live
Ryota Opp (Meda Fury | Coconut Records)

FOYER
[WORKSHOP]
Vava Dudu (DIY)
Sara Mathiasson (Hair Braiding)

[EXHIBITION]
Camille Bokhobza (Photograph)
OPEN 21:00
DOOR ¥2000 (別途1D ¥600)
GENRE Techno

related

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。