EM Recordsからパーカッショニスト・関根真理の世界デビュー作がリリース

高田みどりを筆頭にした日本産の80年代のアンビエント・環境音楽ブームは継続している。ただこのブームが現行のシーンと接続しているかというと、そうではなく語られる作品の多くが再発だというのが現状だ。

そんな中で、過去と現代をつなぐ存在としてパーカッショニストの関根真理によるデビュー作がEM Recordsからリリースされることになった。

職業音楽家としてバンドや舞台などで活動してきた関根真理は、カリンバ、マリンバ、ウドゥ・ドラム、ダラブッカ、ジェンベ、トーキングドラムなど15以上の打楽器をひとり多重録音で操る。そのサウンドにテープ逆回転やヴォイスと組み合わせ出現させた10分超の大作"Beginning"は、関根にとって初のレコーディング作品だ。

カップリングにはLena Willikensのリミックスを収録したこのシングルは、12インチやCD、デジタルで順次リリース予定となっている。関根は現在1stアルバムを制作中とのことだ。

Info

アーティスト名:関根真理、Lena Willikens(レーナ・ヴィリケンス)
曲名:Beginning (original full-length version) c/w Beginning (Lena Willikens Remix)
フォーマット:CD/LP/Digital
カタログ番号:EM1182, EM1182CD, EM1182TEP
制作発売元:エム・レコード (EM Records)

発売日:
・デジタル版 11月23日 先行販売
・CD版 12月21日 <http://emrecords.shop-pro.jp/?pid=136500082>
・12” vinyl版 2019年1月下旬予定 <http://emrecords.shop-pro.jp/?pid=136407610>

マスタリング:倉谷拓人(Ruv Bytes)

Composed and produced by Mari Sekina, Lena Willikens
Publisher: Eel's Bed Music / Golfen & Reiten
(c) & (p) 2018 EM Records

Special thanks: Tomoe Ura, Thomas Venker / Slave To The Rhythm Unlimited

https://emrecords.bandcamp.com/album/beginning

―――――――――――――――――――――――

■収録曲:
01. Beginning (original full-length version) (10:37)
02. Beginning (Lena Willikens Remix) (7:22)

related

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。