『CORONA SUNSETS SESSIONS OSAKA』にThe fin.、SIRUP、UQiYOが出演 | 入場者の応募受付中

カットライムを挿して飲むスタイルで世界中に愛されている「コロナエキストラ」。ブランドメッセージである「This Is Living.」を体現する⾳楽イベント『CORONA SUNSETS SESSIONS』が11/17(⼟)に⼤阪・パームガーデン舞洲にて開催する。

2度目の開催となる大阪では、「⽇本の⼣陽百選」にも選出されるなどサンセットの名所として広く知られる「パームガーデン舞洲」が開催地に。このイベントには、海外からも注目されている新世代バンドThe fin、グルーヴィーなサウンド、個性的な歌詞の世界観でリスナーを魅了する各方面で話題沸騰中のSIRUP、そして2013年にリリースしたアルバム『UQiYO』がその高い音楽生で話題を呼んだUQiYOの3組がライヴを行う。

入場は無料で応募は、特設ページから受け付けている。

Info

イベント名: CORONA SUNSETS SESSIONS OSAKA

⽇時: 2018年11⽉17⽇(⼟) 15:00-19:00(終了予定)

会場: グランキャンピングパームガーデン舞洲by WBF

(〒554-0042 ⼤阪市此花区北港緑地2丁⽬3 番57号)

アクセス: 桜島駅から送迎バス有

⼊場料: ⼊場無料(抽選)

応募⽅法: 2018年10⽉24⽇~11⽉7⽇23:59の期間中に、

公式サイトhttp://corona-extra.jp/event/corona-session/ にて応募可能となります。

※当選者発表は11⽉7⽇以降を予定しております。

出演者: The fin. / SIRUP / UQiYO

related

Shin Sakiuraのワンマン配信ライブにAAAMYYY、Kan Sano、Ryohu、SIRUPなどが参加 | BASIをフィーチャーした新曲もリリース

Shin Sakiuraが、本日10/21(水)にBASI をフィーチャリングした新曲"komorebi feat. BASI"をリリースした。

TAG Heuerが創立160周年を記念したオンラインフェスを開催中 | RIRIやSIRUPもライブで登場

1860年に創業して以来アヴァンギャルドなウォッチメイキングの精神と最先端の技術を駆使し、更なる革新を追い続けてきたスイスの高級時計ブランドTAG Heuer(タグ・ホイヤー)。創立160周年を記念して、本日10/3(土)と10/4(日)にオンラインイベントを開催している。

SIRUPが自身によるライブ企画『channel 02』をオンラインで開催

今年9月からスタートする予定であった全国ツアーが2021年に延期になったSIRUP。そんな中で「チャンネルの合う人達が集まる場にしたい」と昨年立ち上げたライブ企画『channel』の第二弾を開催する。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。