SpotifyがユーザーのDNAに基づいたプレイリストを作成

世界最大級の音楽プラットフォームSpotify。最近では、インディーのアーティスト向けに自身の手で楽曲をアップロードできる機能を追加すると発表し、音楽業界に衝撃を与えた。

そんなSpotifyが次に注目したのは「DNA」だ。アメリカで人気のサービスAncestryとSpotifyが手を組み、ユーザーのDNAに基づいたプレイリストを作成するというのだ。
Ancestryというのは、2006年からスタートしたネットサービスで自分の先祖をたどり、家系図を作れるというサービスでアメリカではかなり人気らしい。

そして、今回はこのAncestryのDNAテストを提出すれば、ユーザーのSpotifyアカウントとリンクし、先祖の祖国において人気だったまたは文化的に重要だった音楽とユーザー自身の嗜好を加味したプレイリストが作成されるというようなサービスを展開するとのこと。

AncestryのVineet MehraはQuartzのインタビューでこのサービスについて、
「どうやって人々に彼らの文化を経験させるか?音楽がそれをするのに1番良い方法だったんだ」と音楽が文化を学ばせるにはぴったりだと語っている。

確かに、本だけよりも、音楽や映画など包括的に文化を学んだ方がより知識を深められることは間違いないだろう。このサービスはそのような学びの手助けとしてはまさにぴったりなのかもしれない。

related

Spotifyが日本のヒップホップにフォーカスした新たなプレイリスト『+81 Connect』を公開 | Awich、BIM、Daichi Yamamoto、KM、Leon Fanourakis、LEXなどをアンバサダーに起用

Spotifyが5年間にわたり日本のヒップホップシーンの今を切り取ってきたプレイリスト『New Era: J-Hip-Hop』をリブランディングした新しいプレイリスト『+81 Connect』を公開した。

グローバルな音楽ディストリビューター『SPACE SHOWER FUGA』が誕生

昨日9/1にオランダ/アムステルダムを拠点に業界最先端のディストリビューションシステム、アナリティクスシステム、 印税計算システムなどを提供しているFUGA社とスペー スシャワーネットワークのジョイントベンチャーにより、SPACE SHOWER FUGAが誕生した。

FNMNL編集部がチョイスする6月のベスト30曲

毎週更新されるFNMNLのSpootifyオフィシャルプレイリストの中から、月間のベストトラックを選出したプレイリストの6月編が本日公開。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。