Sweet WilliamとJinmenusagiのコラボアルバム『la blanka』が9月にリリース決定

唾奇とのコラボ作などで大きな注目を集めるビートメイカーのSweet Williamと、ラッパーのJinmenusagiによるコラボアルバム『la blanka』が、9/26(水)にリリースされる。

WONKが所属するEPISTROPHと、Pitch Odd Mansionの共同リリースとなる本作は本日ミュージックビデオが公開となったリードシングル"so goo"を含む8曲のオリジナル楽曲とWONKによるリミックスを1曲加えた計9曲を収録。

東京でのリリースライブ「la blanka」も11/22(木)、渋谷WWWXにて決定しており、他の地域でのライブ情報も今後発表される予定だ。

Info

Sweet William × Jinmenusagi
"la blanka"

1. it’s me
2. cheat
3. yale
4. so goo
5. opium feat. Jin Dogg
6. classic slice
7. energy equal
8. 朝を待つ
9. energy equal(WONK Remix)

販売価格:¥2,300(+ tax)
発売日:2018年9月26日
発売元:epistroph株式会社
レーベル:EPISTROPH
商品コード:EPST-010

RELATED

Pitch Odd MansionとRoad Leefが誇るリリシストWarboによるニューアルバム『Pt.White』が12月11日(水)に発売|リリースパーティーには604やJinmenusagiなども参加

Pitch Odd Mansionと、Road Leef所属のラッパー、Warbo(ワルボ)によるニューアルバム『Pt.White』が12月11日(水)に発売される。自主制作でリリースした1st Album"メイサイカメレオン"から3年、Pitch Odd MansionとRoad LeefのWar...

【インタビュー】Sweet William『Brown』|自分の音楽には正直でありたい

Sweet WilliamがソロEP「Brown」を発表した。本作は知名度を高めた唾奇やJinmenusagiとのダブルネーム作品とはまた違うテイストの作品。ヒップホップをベースにしつつ、サンプリングをより自由に解釈したビートミュージックを思い起こさせる。今回FNMNLではEPの制作秘話に加えて、Sweet Williamの音楽と向き合う姿勢などについて話してもらった。

Sweet Williamがブラジル音楽を取り入れた1年半ぶりとなる新作『Brown』を9月にリリース

ビートメーカー/プロデューサーのSweet Williamが、9/4(水)に約1年半振りとなるソロ名義のEP『Brown』をリリースする。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。