KIKUMARUのアルバム『711』から唾奇とのコラボ曲“Meant 2 Be”のミュージックビデオ

KANDYTOWNのKIKUMARUがリリースしたニューアルバム『711』から、唾奇とのコラボ曲“Meant 2 Be”のミュージック・ビデオがYouTubeで公開となった。

MTV先行でオンエアされていたこのミュージックビデオは、KIKUMARUが唾奇の地元である沖縄を訪れた際に沖縄の大自然を舞台にシュート。

MIKIとpj47の手によるレイドバックしたメロウ・サウンドと華麗にマッチしたムービーとなっている。

Info

pcd25256

アーティスト: KIKUMARU (キクマル)
タイトル: 711 (セブンイレブン)
レーベル: P-VINE / KANDYTOWN LIFE
品番: PCD-25256
発売日: 2018年7月11日(水)
http://smarturl.it/kikumaru-711

<トラックリスト>
1. Misty
Produced by Neetz
2. March feat. BES & L-VOKAL
Produced by Febb
3. Moment's so high
Produced by Ryohu
4. Express deal feat. KEIJU
Produced by Jazadocument
5. Mrs.Candy
Produced by Pxrxdigm from WONK
6. Long tonight feat. Holly Q
Produced by MASS-HOLE
7. Interlude
Produced by MASS-HOLE
8. Sweet trap
Produced by GRADIS NICE & SCRATCH NICE
9. Make My Day feat. QN
Produced by MIKI
10. 24K Feat. Mud & Gottz
Produced by GRADIS NICE & SCRATCH NICE
11. Through feat. Dony Joint
Produced by MUDDY THUMB
12. Meant 2 Be feat. 唾奇
Produced by MIKI
13. Diary
Produced by MUDDY THUMB

related

MC HANGが主宰し唾奇やTOCCHI、hokutoも所属するFinal Weapon Companyが始動 | 第一弾シングルとしてメロウな"Serendipity"をリリース

MC HANGが主宰し、活動も共にする唾奇やTOCCHI、ビートメイカーのhokutoなども所属するクルーFinal Weapon Companyが始動した。

OZworld a.k.a. R’kumaのアルバム『OZWORLD』より唾奇を客演に迎えた“NINOKUNI”のMVが公開

OZworld a.k.a. R’kumaが今年6月にリリースした自身初となるアルバム『OZWORLD』より、唾奇を客演に迎えた収録曲“NINOKUNI feat.唾奇”のミュージックビデオを公開した。

【座談会】TOCCHI、唾奇、HANG、RAITAMEN、hokuto|『Swings』と604のマインド

連帯感や仲間意識は音楽やアートに瑞々しい輝きを与え、自分たちなりの豊かさを追求することが足腰の強さとなっている。彼らがいま多くの人びとから支持を得るのがよく理解できるインタヴューだった。より単刀直入に書けば、仲良くしたいよね、という話だ。実際、彼らは羨ましいほどに仲が良い。 1991年生まれの...

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。