ZOT on the WAVEとLil’Yukichiによる『Cook Up Japan TV』から理貴やYamieZimmer、LISACHRISなどが参加したビートテープが公開

ZOT on the WAVEとLil’Yukichiが立ち上げたビートメーカーのためのプラットフォーム『Cook Up Japan TV』から国内の注目ビートメーカーたちが参加したビートテープが公開となった。

このビートテープにはZOT on the WAVEとLil’Yukichiも参加し、他には理貴やYamieZimmer、LISACHRIS、MURVSAKIなど計10人のビートが収録されている。

またビートテープはこちらからダウンロードし、ラッパーは自由に使用することができるが、そのビートを使用した楽曲を販売する場合にはビートメーカーの許可が必要となる。

ZOT on the WAVEによれば第2弾も予定されている、この企画ラッパーにとっては新たなビートメーカーとも出会うチャンスでもあり、今後の展開に期待大だ。

related

【インタビュー】ZOT on the WAVE | ビートメイカーからシーンを代表するプロデューサーへ

神奈川郊外の私鉄沿線のある駅の近くに、現在の日本のヒップホップシーンを支えるプロデューサーZOT on the WAVEが拠点とするレーベルSELF MADEのスタジオは存在する。

VaVaの新作『VVARP』の詳細が発表 | tofubeats、VIGORMANがゲスト参加しJJJ、SCRATCH NICE、ZOT on the WAVE、in the blue shirtなどがビートを提供

約3年ぶりとなるVaVaのニューアルバム『VVARP』の詳細が発表された。

My Classics Vol.14|YamieZimmer

第14回目には、ビートメイカーのYamieZimmerが登場。彼の地元・根岸駅にある中華屋の三和で、最近の制作事情や先日リリースした2ndアルバム『TEMPLATE』に加え、地元について、周辺のラッパー達との繋がりについてなどを訊いた。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。