Daichi YamamotoとAaron Choulaiのコラボ作『WINDOW』が本日リリース | "Chuck Taylor"のミュージックビデオが公開

京都出身のシンガー/ラッパーDaichi Yamamotoと、パプア・ニューギニア生まれのジャズ・ピアニスト/作曲家/ビートメイカーのAaron Choulaiによるコラボ作『WINDOW』が本日リリースされ、収録曲"Chuck Taylor"のミュージックビデオが公開となった。

"Chuck Taylor"はAaron Choulaiによる流麗なジャズピアノが跳ねるトラックに、Daichi Yamamotoがリズミカルにオリジナリティーのあるフロウを乗せた楽曲。トンネルで撮影されたミュージックビデオは、Daichi Yamamotoが遠くから近づいてくるというものだ。

Info

pcd20399

アーティスト: Aaron Choulai x Daichi Yamamoto
タイトル: WINDOW
レーベル: P-VINE / JAZZY SPORT
品番: PCD-20399
発売日: 2018年7月25日(水)
(※7月18日 デジタル先行リリース)
税抜販売価格: 2.000円

01 Chuck Taylor
02 All Day
03 Forrest Gump
04 Bell
05 Thug Bone
06 Nirvana
07 Window
08 All Day Remix feat. GAPPER & 仙人掌

RELATED

Daichi YamamotoがJJJ全曲プロデュースの新作『Radiant』を5月にリリース

Daichi Yamamotoが5/15(水)にニューアルバム『Radiant』をリリースする。

Daichi YamamotoがAru-2プロデュースの新曲"Sol"をリリース | 京都高島屋S.C.の開業を記念した1曲

Daichi YamamotoがAru-2プロデュースの新曲"Sol"を本日10/17(火)にリリースした。

『KOBE MELLOW CRUISE』によるイベントに5lack、Daichi Yamamoto、Kaneeeが出演

神戸で開催されている『KOBE MELLOW CRUISE』の企画イベント『Youth Ray』が、11/30(木)に大阪・Yogibo META VALLEYで開催される。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。