Jvcki WaiとJunior Chefの来日イベントにJin DoggやYoung Cocoも出演

勢いにのる韓国のヒップホップシーンと日本のラッパーたちの競演イベントが、7/28(土)に東京・渋谷のSound Museum Visionで開催される。

このイベントには韓国からKeith ApeやJay Park、KOHHにも楽曲を提供するJunior Chefが親交の深いLootaなどとのコラボセットを披露する。さらに韓国からは話題のラッパーJvcki WaiやUneducated Kidも来日しパフォーマンス予定だ。

また日本からは関西からJin DoggとYoung Cocoも出演、DJではオカモトレイジやYonYonもプレイ、日韓両国のラッパーがどんな空気を生み出してくれるだろうか。

05_Jin Dogg
Jin Dogg
04_Young Coco
Young Coco

 

Info

 

DATE 2018.7.28(SAT) 22:00 OPEN

TITLE: Junior Chef presents: Oven Fresh

ADV LADEIS ¥2500 MENS¥3000

DOOR LADIES¥3000 MENS¥3500

○PIA

Pコード:125158 https://t.pia.jp/pia/event/event.do?eventCd=1836297

○e+(7/20~発売開始)
http://sort.eplus.jp/sys/T1U14P0010843P006001P002268088P0030001

○iFLYER
https://iflyer.tv/ja/event/305074/

○clubberia
https://clubberia.com/ja/events/280117-Junior-Chef-presents-Oven-Fresh/

○LAWSON

Lコード:75212 http://l-tike.com/order/?gLcode=75212

/GAIA/

SPECIAL

Junior Chef

and friends

Jvcki Wai from Korea

Uneducated Kid from Korea

Young Coco

and more

LIVE:

Jin Dogg

DJ:

オカモトレイジ (OKAMOTO’S)

DJ BULLSET

YonYon (BRIDGE)

and more

/ DEEP SPACE /

-Don't front-

DJ

DJGero

NORTH

taro96jap

GakuGaku

DAICHI

YUNA YABE

choro

LIVE:

Normcore Boyz

/ WHITE /

DJ:

YUXI

Disk Nagataki

ANdres Coco

and more

/ D-LOUNGE /

TBA

related

『夏の魔物』によりKOHHやTohji、ゆるふわギャング、5lack、SEEDA、Jin Dogg、鎮座DOPENESSなどが手塚プロのキャラクター化

YouTubeにて10/19(月)~10/23(金)、幕張メッセイベントホールで10/24(土)~10/25(日)に開催される『夏の魔物』による新シリーズ『夏の魔物SPECIAL MAMONOISM』が手塚プロダクションにアートワークを依頼し、描き下ろしされた出演者イラストが公開となった。

DJ KANJIがGottzとJin Doggをフィーチャーした新曲"Toros"をリリースしミュージックビデオを公開

静岡・浜松出身で2018年から東京を拠点に活動するDJ KANJIが、ニューシングル"Toros feat. Gottz & Jin Dogg"を本日10/13(火)にリリースした。

Jin DoggとOVER KILLによるドリルな新曲"SET"がリリース

大阪のシーンを代表するラッパーのJin Doggと、FUJI TRILL & KNUXによるプロデューサーユニットOVER KILLによる新曲"SET"が本日リリースとなり、ミュージックビデオも公開された。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。