GAGLEのアルバム『VANTA BLACK』からKGE THE SHADOWMENと鎮座DOPENESSを迎えた"和背負い"のミュージックビデオ

GAGLEが1月にリリースしたアルバム『VANTA BLACK』から、KGE THE SHADOWMENと鎮座DOPENESSをゲストに迎えた"和背負い"のミュージックビデオを公開した。

パーカッシブなビートに強力な3人のラッパーたちがそれぞれ特徴的なフロウを乗せていくアルバムの中でも異色の楽曲の"和背負い"。ミュージックビデオはスタジオ石が制作し、和のイメージとモダンなテイストを融合させた作品に仕上がった。

Info

JSPCDK1038_JKT

Artist :GAGLE (ガグル)

Title : Vanta Black (ヴァンタ・ブラック)

File Under : Hip Hop CD Album

Label:Jazzy Sport

Cat#:JSPCDK-1038 (初回限定ジャケット仕様/ジュエルケース)

JAN:4582202051234

定価 : 2500yen(税抜)

発売日 : 2018/01/12 (金)

トラックリスト

01. Vanta Black

02. Grand Gainers (Album Version)

03. 適者生存

04. Bohemian Style

05. 和背負い feat. KGE THE SHADOWMEN & 鎮座DOPENESS

06. 小こい円盤 feat. 菅原信介

07. うつろぎ

08. Black Rose

09. ?!!Chaos!!?

10. 日日Living feat. Mitsuyoshi Nabekawa (ATATA)

11. Flow

12. Always

ll tracks produced by GAGLE

All tracks recorded by M.Hiratsuka at Studio Northeye

except track 05. recorded by Tadashi Nakamura at Potato studio

and track 10. recorded by Ryuji Aso at Shindaita FEVER

All cuts by DJ Mu-R

track 11. Piano : Takumi Kaneko (cro-magnon)  Trumpet : Takuya Kuroda

track 12. Piano : Takumi Kaneko (cro-magnon)

All tracks edited by DJ Mitsu the Beats at Jazz Phenomenon2

All tracks mixed by Taiji Okuda at MSR+

All tracks mastered by Kentaro Kimura at Kimken Studio

All artworks directed & designed by Charles Munka

Photo : WATABE4500

A&R : Taro Kesen (Jazzy Sport Productions)

OFFICIAL HP : gagle-official.com 

related

SPARTAが来週リリースするニューアルバム『兆し』の詳細を発表 | 鎮座DOPENESSやNEIなども参加

東京を拠点に活動するラッパーのSPARTAが、来週6/23(水)にリリースする3rdアルバム『兆し』の詳細を発表した。

Red Bullのサイファー企画『RASEN』の第9弾に鎮座DOPENESS、Moment Joon、仙人掌、SPARTAが登場 | ビートはSTUTS

Red Bullによるジャパニーズ・ヒップホップ専門のYouTubeチャンネル「レッドブルマイク」で人気サイファー企画「RASEN」の最新回#9が公開となった。

STUTS × Awichの2マンライブにBIM、鎮座DOPENESS、DOGMA、JJJ、kZmのゲスト出演が決定

6月1日(火)に渋谷TSUTAYA O-EASTにて開催される2マンライブに、客演のゲストとしてBIM、鎮座DOPENESS、DOGMA、JJJ、kZmの出演が決定した。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。