イギリスの人気ラッパーJ Husがナイフを所持していた容疑で逮捕される

イギリスのラッパーJ Husがナイフを所持していた容疑で逮捕されたとThe Guardian紙が伝えている

J Husは6/21、地元イーストロンドンのショッピングセンター付近にて警察に車を止められ、ほどなくしてナイフの所持が明らかになり逮捕されることとなってしまった。保釈を求めたが認められず、7/20の裁判まで勾留され続けるという。

J Husはマーキュリー賞やBRITアワードにノミネートされ、MOBOアワードを受賞するなど高い評価を得ており、この夏にもロンドンのWireless Festivalなどいくつかのフェスに出演する予定だった。

彼が今後のライブに出演できるかどうかはまだ未定だが、なるべく早く自由の身になることを願ってやまない。

related

ナイフ所持の疑いで逮捕されていたJ Husが保釈

先日、ナイフ所持の疑いで逮捕されたイギリスの人気ラッパーJ Husが保釈されたとNMEが伝えている。

J Husが新アルバムのタイトルトラック"Common Sense"のMVを公開

アルバム『Common Sense』もチェック。

2017年大注目UKラッパーのJ Husがアルバム『Common Sense』をリリース

要注目ラッパーがデビューアルバムをドロップ。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。