the hatchが十三月の甲虫から1stアルバムを9月にリリース

札幌を拠点とするバンドで、狂気的でありつつ精度の高いパフォーマンスやポストパンク、ファンクやネオソウルなどを昇華した音楽性で注目されているthe hatchが、GEZANによるレーベル十三月の甲虫から1stアルバム『OpaqueAge』をリリースする。

the hatchは、十三月の甲虫によるイベント『全感覚祭』や、オカモトレイジ主宰の24時間エキシビションマッチYAGIに参加する等、札幌を飛び越え、全国的に活動。またボーカルの山田ミドリは中華一番のビートメイカーとしても知られている。

正規音源としては今回が初のリリースとなるアルバム『OpaqueAge』には、14曲を収録している。

Info

 

the hatch - 『OpaqueAge』
【レーベル】
十三月の甲虫
【品番】
JSGM-28
【価格】
¥2300(税込)
【フォーマット】
CD
【発売日】
2018年9月5日
【収録曲】
1. hi(overture)
2. 恐竜は俺の祖先
3. グレープフルーツ
4. Stumina Jackson
5. REALGOLD
6. VEGITA&THE FAMILYSTONE
7. SEXGAME
8. phantom poop
9. CONSTANTINE(Interlude)
10. Mme.Bonjasky
11. 生まれる前のセクシーキング
12. Higuchicutter
13. SPACE BATTLE NIGGA
14. 2 AM(stoned)

related

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。