MANONが1stアルバム『TEENAGE DIARY』を7月にリリースへ | Ryan HemsworthやKero Kero Bonitoも参加

昨年夏に"xxFANCYPOOLxx"でデビューしたMANONが、1stアルバム『TEENAGE DIARY』を7月にリリースすると発表した。

本作はデビュー以降すべての楽曲とビジュアルを手掛けてきたYUPPAによるトータルプロデュースのもと、イギリス・ロンドンのKero Kero Bonitoやカナダの人気プロデューサーRyan Hemsworthなども参加している。

オルタナティブ・ロック、ヒップホップ、エレクトロ・ポップといった音楽性を土台に日本の“Kawaii”を融合させたハイブリットなサウンドとなっている。

アルバム発売に先駆けて、6/22(金)よりリード曲でKero Kero Bonitoをフィーチャーしたチップチューンとオールドスクール・ヒップホップを掛け合わせたキャッチーな"SWIPE"が先行配信される。

Info

01_MANON_JKT

MANON 1st ALBUM『TEENAGE DIARY』
品番:CATI-002 税別:¥2,500 税込:¥2,700
発売日:2018年7月11日(水)
収録曲(全9曲):
M1 xxFANCYPOOLxx
M2 COCO BOI ROMANCE feat.Ryan Hemsworth
M3 SWIPE feat.Kero Kero Bonito
M4 WAVY PINEAPPLE DAYS
M5 SOMEWHERE
M6 GOMENNE GIRL
M7 BEAT THE BAD LUCK
M8 2 LIVE IN A REAL WORLD
M9 POPCORN CRISIS

 

RELATED

Ryan Hemsworthが水曜日のカンパネラのコムアイとのコラボ曲"Tiny Tea Room"を本日リリース

今年はゆるふわギャングとのコラボ作『CIRCUS CIRCUS』も話題となったカナダのプロデューサーRyan Hemsworth、新たに自身のレーベルSecret Songsから水曜日のカンパネラのコムアイとの新曲"Tiny Tea Room"をリリースした。

ゆるふわギャングとRyan Hemsworthのジョイント作『CIRCUS CIRCUS』がLP化

ゆるふわギャングとカナダのビートメイカーRyan Hemsworthが今年リリースしたジョイント作品『CIRCUS CIRCUS』 が、LPとしてリリースされることになった。

MANONがLEXをフィーチャーしKMがプロデュースした新曲"AIR KISSING"をリリース

Normcore Boyzとの共演曲"2 LIVE IN A REAL WORLD"をリリース以降、Sleet MageやYuckleなど新世代の気鋭アーティストとの共演が続くMANONが、今度はLEXをフィーチャーした新曲"AIR KISSING"をリリースすると発表した。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。