XXXTentacionの楽曲がSpotifyの公式プレイリストに復活か?

先日、FNMNLでも取り上げた、SpotifyがR. KellyやXXXTentacionらの楽曲を差別的として公式のプレイリストから排除するというニュースに新たな動きがあった。

BloombergによるとSpotify側は考え方を少し変え、XXXの楽曲に関しては公式のプレイリストに復活させる予定であるとのことで、ファンや他のアーティスト達、そして活動家から批判の声が相次いだらしく、Spotifyの上層部はXXXの楽曲をプレイリストに復活させることにしたようだ。

Spotifyと仕事をともに行っているメディアコンサルタントのVickie Naumanはこう述べている。「実際、何百万もの楽曲、歌詞、アーティストを取り締まるなんて不可能だ。あなたならどこにどうやって線を引く?私は証言台で話すのを支持するし、暴力的なアーティストを支援するつもりもない。だが、私にとって不明瞭なのはどうやって一貫して管理するか、そしてどうやって社会的、文化的であるという基準を設けるかということなんだ」と彼はSpotifyの方針に疑問を呈した。

このSpotifyの方針には賢明な判断だという賞賛の声もあったが、沢山の人々がこれは検閲であり差別だというふうに批判しているのも事実だ。それらの批判のなかにはXXXやR. Kellyのように犯罪の容疑に問われているアーティストは他にもいるのに、そのアーティスト達の楽曲は削除されないのかとSpotifyの方針に一貫性がないという主張もある。XXXのチームも、彼の楽曲をプレイリストから削除するとSpotifyが発表した際に、the New York Timesに犯罪の容疑に問われているアーティストのリストを送ったようで、その画像がTwitterに投稿されている。

「Spotifyはこれらのアーティストの曲もプレイリストから削除するんだよね?という皮肉ともとれるメッセージも同時に投稿されており、Spotifyの今後の決断に注目が集まっている。

related

アーティストの撮り下ろしパフォーマンス映像を収めたSpotifyの企画『Go Stream』に宇多田ヒカルや星野源などが登場

人気アーティストのパフォーマンス映像を撮り下ろしたSpotifyの新企画『Go Stream』の第二弾に宇多田ヒカル、、星野源、Mrs. GREEN APPLEが登場する。

国内最大規模のヒップホップフェスティバル『POP YOURS』のSpotify公式プレイリストが公開

5月21日(土)、22日(日)に幕張メッセにて初開催されるヒップホップフェスティバル『POP YOURS』の公式プレイリストがSpotifyで本日3月3日(木)に公開された。

SpotifyとO-EAST、O-WEST、 O-Crest 、O-nestがネーミングライツ契約を締結

渋谷のライブハウスO-EAST、O-WEST、 O-Crest 、O-nestがSpotifyとネーミングライツ契約を結んだ。これにより12/1からSpotify O-EAST / Spotify O-WEST / Spotify O-Crest / Spotify O-nestにそれぞれ名称変更となる。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。