Questloveもトランプ支持を表明するKanye Westを批判 | Frank OceanもMessageを送る

ここ数日はTwitter上でトランプ大統領を支持する発言を連発し多方面から批判を集めているKanye Westだが、その件についてThe RootsのQuestloveが失望を露わにしている。

BuzzFeedのインタビューにおいてKanyeがTwitterを再開したことについて尋ねられたQuestloveは、「彼は白人至上主義者の大統領を信奉していて…もう俺には何も言えない」と答え、「最初にあれを見たとき、俺はTwitterともう縁を切ろうかと思った。嫌な物を見た。」と続けている。

QuestloveはTwitterというもの自体に対して懐疑的なようで、「Twitterではみんないつも同じような決まり文句で話すし、こういったことに対して何も言えなくなる。Twitterは人々を狂わせるんだ。」と発言している。

Kanyeに対して失望しているのはQuestloveだけではないようで、例えばFrank Oceanは自身のTumblr上にKanyeがジョージWブッシュ大統領を批判した際の画像をポストした。

2018-04-27 15.18.06

Kanyeはかつてハリケーンカトリーナがアメリカを襲った際のテレビ中継に出演し、そこでブッシュ大統領を「彼は黒人のことを何も考えていない」と批判しており、Frank Oceanはその時のKanyeの意見と現在の彼の立場が矛盾していることを皮肉っているようだ。
Kanyeはそのような批判をよそに、現在もポジティブに生きることと自由な思考を呼びかけるような投稿を連投し続けており、しばらくの間彼の暴走が止まらないであろうことを予感させる。彼の「自由な思考」はこれからどこに向かっていくのだろうか?

RELATED

Frank OceanがDAZEDの企画でRex Orange County、Arca、Jpegmafiaらからの質問に答える

4月に公開されたGayletterのロングインタビューに続き、Frank Oceanが様々なアーティストからの質問に答えるというインタビュー企画『The world according to Frank Ocean』がDAZEDによって行われた。

Kanye WestがNetflixの人気番組『デヴィッド・レターマン 今日のゲストは大スター』に出演 | #MeToo やトランプ大統領についても語る

先日、「#MeTooのせいで男性社会が恐怖に晒されている」との発言が報道され物議を醸したKanye West。そんな中、先の発言を行った場であるインタビュー番組『デヴィッド・レターマン 今日のゲストは大スター』のシーズン2がNetflixで配信されている。

Kanye Westが「#MeTooのせいで男性社会が恐怖に晒されている」と発言

昨年よりトランプ大統領の支持を表明し、「ヒラリー・クリントンの政策には男性として共感できない」と女性蔑視的な意見を披露したことで失望を広めたKanye West。そんな彼が、またもや物議を醸しそうな発言を行っている。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。