宇多田ヒカルの7thアルバム『初恋』が6月にリリースへ | 約12年ぶりのコンサートツアーのスケジュールも発表

2018年にデビュー20周年イヤーを迎え、「サントリー 南アルプススパークリング」CMソングの"Play A Love Song"、TBSドラマ「花のち晴れ~花男 Next Season~」のイメージソングとなっている"初恋"を発表し、話題に事欠かない宇多田ヒカル。

噂されていた7枚目のオリジナルアルバム『初恋』が、6/27(水)にリリースされることになった。

『初恋』は伝えきれない感情を、誰もが知っている言葉で描き、言い尽くせない想いを、誰もが親しみを覚える旋律で奏でる作品で、デビュー20周年を迎えた今も絶頂期であることを如実に物語るものになっている。

先行配信楽曲"大空で抱きしめて"(「サントリー天然水」CMソング)、"Forevermore"TBS系 日曜劇場「ごめん、愛してる」主題歌)、"あなた"(映画「DESTINY 鎌倉ものがたり」主題歌/ソニー「ノイキャン・ワイヤレス」CMソング)に加え、"誓い"(「KINGDOM HEARTS III」テーマソング)、"初恋"(TBS系 火曜ドラマ「花のち晴れ~花男 Next Season~」イメージソング)、"Play A Love Song"(「サントリー 南アルプススパークリング」CMソング)などを含む全12曲収録予定だ。本日から収録曲"Play A Love Song"が配信リリースされている。さらに最新のアーティスト写真も公開。

また、初回出荷分に関しては、年末に行われるコンサートツアーチケット先行応募抽選券が封入されることも決定し、合わせて約12年ぶりとなるツアーのスケジュールも発表となった。

<宇多田ヒカル CONCERT TOUR 2018 日程・会場 スケジュール>
11/6(火)11/7(水)     横浜アリーナ
11/14(水)11/15(木)  マリンメッセ福岡
11/22(木)11/23(金)  日本ガイシホール
11/28(水)11/29(木)  大阪城ホール
12/4(火)12/5(水)     さいたまスーパーアリーナ
12/8(土)12/9(日)     幕張メッセ展示ホール9-11

コンサートツアーの一般からの問い合わせ先:テレドーム 0180-993-999 (24hテープ対応)

<アルバムリリース情報>
7thアルバム「初恋」(読み:はつこい)
6月27日(水) 発売
通常盤 ESCL-5076
価格 \3,240(税込) \3,000(税抜)
※ツアーチケット先行応募抽選券封入
応募受付期間: 2018年6月26日(火)12:00~7月11日(水)23:59

◆7thアルバム「初恋」CD予約はこちら
https://www.sonymusicshop.jp/m/item/itemShw.php?site=S&cd=ESCL000005076

名称未設定-1+

<「Play A Love Song」ダウンロードはこちらから>
・iTunes
https://utadahikaru.lnk.to/playalovesong_iWN

related

宇多田ヒカルのデビュー記念日に"First Love(2022 Mix)"や『First Love/初恋』の7インチがリリース決定 | Netflixシリーズ『First Love 初恋』の公開記念

今年は8枚目のアルバム『BADモード』をリリースし、初の音楽フェス『コーチェラ・フェスティバル』にも出演するなど、精力的に活動を続けている宇多田ヒカル。

アーティストの撮り下ろしパフォーマンス映像を収めたSpotifyの企画『Go Stream』に宇多田ヒカルや星野源などが登場

人気アーティストのパフォーマンス映像を撮り下ろしたSpotifyの新企画『Go Stream』の第二弾に宇多田ヒカル、、星野源、Mrs. GREEN APPLEが登場する。

宇多田ヒカルの初の有料配信ライブがNetflixで公開決定 | ライブ盤としてもリリースへ

1月に開催された宇多田ヒカルにとって初の有料配信ライブ『Hikaru Utada Live Sessions from Air Studios』。約5万人のファンが視聴したこのライブがNetflixでの全編公開が決定した。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。