Kanye WestがHot 97のEbroに対し「おれはドナルド・トランプが大好きだ」と語る

自身のソロ作品を含め5作品を、5月末から6月末にかけて一気にリリースするKanye West。復活したTwitterでも自由奔放な投稿を続ける彼だが、Hot 97のパーソナリティーEbroに対しておこなったある発言が話題になっている。

この動画の中でEbroはKanyeとの会話の中で、Kanyeが「おれはドナルド・トランプが大好きだ」と語ったと明かしており、Kanyeが普段カラバサスの高級住宅街に住んでいて、一般市民と触れ合っていないから、こうした発言をしてしまうと批評している。

もちろんKanye自身が肯定的にトランプ大統領に言及するのは、初めてのことではなく2016年の入院騒動を起こす前にもライブで「も大統領選挙に投票していたら、トランプに投票していた」と述べ、その後トランプ大統領を訪問し政策についての議論も交わしている。

Kanyeは先日もBlack Lives Matterなどに否定的な考え方を持つ黒人の保守派論客 Candace Owensの考え方を褒め称えている。

さらに自由な思考を賞賛するツイートもおこなっており、旧来的な概念や歴史などを尊重する立場ではなく、これまでの概念にない思考をした人物を賞賛する気がある。その1人としてKanyeはトランプ大統領のことをみているのだろうか。

RELATED

Kanye Westの教会を建てるアイデアにKim Kardashianも協力的なことが明らかに

先日、Kanye Westが自身の教会を設立することを計画しているとの報道があった。Coachellaでのパフォーマンスも話題となった「Sunday Service」など宗教的な面を近頃は多く見せているものの首をかしげざるを得ないこのアイデアだが、Kanyeだけでなく彼の妻であるKim Kardashianも教会設立に前向きであるようだ。

Kanye Westが自身の教会を設立か?

Coachellaでの圧巻のライブパフォーマンスが記憶にも新しいKanye Westだが、そんな彼が自身の教会を設立するのではないかと、今週発売されたPeople誌にて伝えられている。

Kanye WestがCoachellaの「Sunday Service」セットで新曲“Water”を披露

アメリカで現在開催されているCoachella 2019。その中で今日行われたKanye Westの「Sunday Service」セットでのライブが大きな話題を呼んでいる。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。