LEON a.k.a.獅子のEP『Beat to death』がリリース

横浜を拠点とする注目のラッパーLEON a.k.a.獅子のEP『Beat to death』が、本日リリースされた。

このEPにはYasterizeがプロデュースした先行シングル"GUN SHOT"や、Sam is Ohmによる"HIGHな LIFE"に加え、先日ミュージックビデオが公開され、EPでも4曲を手がけている盟友Yamie Zimmerの手による"SLAP"など6曲が収録されている。

LEON a.k.a.獅子は得意のファストフロウがさらに磨きがかかり、ハードなビートの上で存在感をみせつけている。

EP『Beat to death』はiTunesでの購入やApple Musicでのストリーミングが可能となっている。

RELATED

Dos MonosのアルバムリリースパーティにOMSB & Hi'Spec、YamieZimmer、角銅真実がゲストで出演決定

6/6(木)に東京・渋谷のWWWで開催されるDos Monosのアルバム『Dos City』のリリースパーティを兼ねた初の自主企画『Theater D vol.1 "Welcome to Dos City"』のゲストアクトが発表となった。

Leon Fanourakisの6月リリースのアルバム『CHIMAIRA』から"LAMAR"のミュージックビデオ

Leon Fanourakisが6月にリリースするデビューアルバム『CHIMAIRA』から、盟友YamieZimmerがプロデュースした"LAMAR"のミュージックビデオを公開した。

Leon Fanourakisがデビューアルバム『CHIMAIRA』をリリース | Higher BrothersやANARCHY、Chaki Zulu、YamieZimmerなど盟友も参加

ファストラップを武器に『高校生ラップ選手権』や『ラップスタア誕生!』でも活躍してきたLeon Fanourakis(レオン・ファノラキス)が、20歳をむかえ待望のファーストアルバム『CHIMAIRA』(キマイラ)を6月にリリースする。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。