Tokyo RecordingsのYaffleがEP『Op.2-4』をリリース | アートワークは小袋成彬が担当

Tokyo Recordingsを小袋成彬と共に設立し、小袋のデビューシングル"Lonely One feat. 宇多田ヒカル"など数多くのアーティストのプロデュースワークも手がけるYaffleが、自身のプロジェクト第2弾となるEP『Op.2-4』を4/6(金)にリリースした。

EPには3曲を収録、冒頭を飾る" Never Look Back"はスウェーデンのシンガーLinda Lundgrenをフィーチャーした、壮大なスケール感のR&Bチューン。

他にもUKのバンドKyteのフロントマンNick Moonをフィーチャーした"Warm Blood"や、アブストラクトでソウルフルな"Breathe"を収録したEP『Op.2-4』。アートワークは小袋成彬が担当している。

Info

Op.2-4_JKT180323

Yaffle – Op.2-4
1. Never Look Back feat. Linnéa Lundgren
2. Warm Blood feat. Nick Moon
3. Breathe feat. June Fermie
Artwork by OBKR (Nariaki Obukuro)
Release date: April 6th,
2018 Available at Spotify and Apple Music

■Spotify
http://open.spotify.com/album/2h8wyrRGAjh3gxF5xpS2m2
■Apple Music
https://itunes.apple.com/jp/album/op-2-4-single/1364892868?l=ja&ls=1

related

Tokyo RecordingsのプロデューサーYaffleが1年ぶりとなる新曲"Lost, Never Gone feat. Linnéa Lundgren"をリリース

Tokyo Recordingsのプロデューサー小島裕規によるアーティストプロジェクトYaffleが、新曲"Lost, Never Gone feat. Linnéa Lundgren"を5/22(金)にリリースする。

kZmの2ndアルバム『DISTORTION』に盟友BIMをはじめTohji、LEX、Daichi Yamamoto、5lack、小袋成彬などが参加

kZmが昨日行ったYouTubeのライブ配信にて、4/22(水)にリリースされる2ndアルバム 『DISTORTION』への参加アーティストとアートワークを発表した。

『岩壁音楽祭』にKID FRESINOがライヴ、小袋成彬がDJセットで出演決定

山形・瓜割石庭公園にて開催するフェス『岩壁音楽祭』の第二弾アーティストが、発表となった。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。