浜崎あゆみに大きな影響を受けた20歳のプロデューサーT4CKYによるシングル『I / II』が今週末にリリース

20歳のプロデューサーT4CKYが昨年リリースした『XIX』に続くニューシングル『I / II』を4/8(日)にリリースする。

収録曲の中から"I"がすでに自身のSoundCloudで公開されている。

T4CKYは、ラップトップ一台で制作しておりJ-POPや民族音楽、テレビドラマなどから様々なサンプルを使用することが多いという。今回のシングルには2曲とも民族音楽からのサンプルを使用。すでに公開されている"I"は「気持ちよく体を揺らせるような、穏やかな雰囲気の曲を作ろうと思い生まれた1曲」だとコメントを寄せてくれた。

また4/8にリリースする理由として彼は、影響を受けた浜崎あゆみの存在をあげた。「4、5歳の頃から今もずっと聴き続けています。歌声、メロディ、歌詞のどれもがエモーショナルで好きです。自分の曲でサンプリングすることも多いです。実を言うと今回のリリース日を4月8日にしたのは、彼女のデビュー20周年の日に揃えたかったからです。いつか彼女のリミックスアルバムに参加するのが夢」だという。

他に影響を受けたアーティストしては、Aphex Twin、Four Tet、Gold Panda、Oneohtrix Point Never、Andy StottをあげているT4CKYは、「いつも自分の気分に任せて作っていますが、踊れる、踊れないに関わらず、聴いてて気持ちよくなれる曲を作れたらいい」と話している。

シングル『I / II』は、iTunes等の配信サイトをはじめ、Apple Music、Spotify等ストリーミングでのリリースも予定。またT4CKYは本日CIRCUS TOKYOで開催されるイベントINNITに出演を予定している。

Info

cccc
T4CKY 「I / II」
2018年4月8日リリース
1. I
2. II

related

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。