CBSが新曲"Stay Up All Night"を来週リリース

昨年1stアルバム『Classic Brown Sounds』をリリースした、東京と神奈川を拠点にするグループCBSが、新曲"Stay Up All Night"を来週4/4(水)にリリースする。

新曲ではライブでバックバンドを務めるChicken Is Niceがトラック制作しており、ミックスとマスタリングはIllicit Tsuboiが行っている。楽曲のテーマは「仕事があり、家庭がある。つまりは今日は徹夜するしかない」というCBSの音楽に対する姿勢が垣間見えるものとなっている。

また、明日3/30(金)には彼らの過去作が一挙に配信スタート。さらに、これまでの活動を綴ったインタビューがManhattan Recordingsのオフィシャルサイトに掲載中だ。

Info

CBS JK

アーティスト : CBS (シービーエス)

タイトル : Stay Up All Night (ステイ・アップ・オール・ナイト)

発売日 :2018/4/4(水)

価格:¥250

レーベル: PISTACHIO STUDIO / Manhattan Recordings

仕様: デジタル

【iTunes】https://goo.gl/wx4w97

■過去作配信リンク(3/30開始)

タイトル : Classic Brown Sounds

【iTunes】https://goo.gl/xhT3wK

【Apple Music】https://goo.gl/i6FPqe

【Spotify】https://goo.gl/oZtJpx

タイトル : member's requests 2009-2017

【iTunes】https://goo.gl/GZJxmY

【Apple Music】https://goo.gl/hFvNnC

【Spotify】https://goo.gl/H8muiG

related

CBSの自主制作盤『Classic Brown Sounds』がリリース

kyon、takaya、stsの3MCによって2005年に結成されたグループCBSが自主制作盤『Classic Brown Sounds』を7/12にリリースした。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。