Jon Hopkinsが新作『Singularity』を5月にリリース | 待望の単独公演も開催決定

ロンドンを拠点に活動するプロデューサーJon Hopkinsが、5月に待望の新作『Singularity』をリリースすると発表した。

傑作『Immunity』から5年ぶりにリリースする新作『Singularity』は、前作のツアー後に、Jon Hopkinsが新たな人生経験を得るために長い休暇をとってカリフォルニアで1年間過ごし、イギリスでの暮らしから完全に切り離されて得た経験が詰め込まれている。

「長く続いた『Immunity』のツアー後、新たな人生経験を得るために長い休暇をとってカリフォルニアで1年間過ごしました。砂漠や手つかずの自然が残ってる場所なんかに行ったりして。そこで自分が慣れ親しんだイギリスでの暮らしから完全に切り離された経験を得ました。その経験がこの作品を全て物語っていると思います。自分の直感だけに従って、自身の潜在意識から音楽が流れる出るようにしたんです。」

日本では、コールドプレイの世界ツアーのサポート・アクトとして初来日し、2014年のTAICOCLUB、翌年2015年のHOSTESS CLUB ALL-NIGHTERにも出演、今年はFUJI ROCK FESTIVALにも出演予定だが、待望の単独公演も開催が決定した。

Info

日程:2018年7月26日(木)
会場:Shibuya WWW X
出演:Jon Hopkins
※詳細近日発表!
公演ページ:http://www-shibuya.jp/schedule/008839.php

related

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。