Spotifyの大人気プレイリスト『Rap Caviar』のキュレーターTuma BasaがSpotifyを去る

Spotifyを代表するプレイリストの1つで、900万人近くのフォロワーをほこる『Rap Caviar』のキュレーターTuma BasaがSpotifyを退社したとBillboardが伝えている

Tuma BasaはDiddyの運営するケーブルTV局、Revoltのプログラマーとして活躍後にSpotifyに入り、『Rap Caviar』のキュレーションを担当し、900万人近くのフォロワーを持つ大人気プレイリストに育て上げた。

『Rap Caviar』からは多くのヒット曲も生まれていると言われており、Childish Gambinoの最新ヒット"Redbone"はレーベル側が同プレイリストによってヒットしたと明言しており、さらにバイラルヒットとなった6ix9ineの"Gummo"やDesiignerの"Panda"も『Rap Caviar』の存在がヒットの後押しになったとみられている。

Spotify側はTuma Basaが退社する理由を明らかにしていない。Tuma Basaは昨年Geniusのインタビューで「ストリーミングサービスにとって、今はまだ始まりにすぎない」と述べており、「さらに大きくなっていくだろう」と予測を述べていた。

related

国内最大規模のヒップホップフェスティバル『POP YOURS』のSpotify公式プレイリストが公開

5月21日(土)、22日(日)に幕張メッセにて初開催されるヒップホップフェスティバル『POP YOURS』の公式プレイリストがSpotifyで本日3月3日(木)に公開された。

SpotifyとO-EAST、O-WEST、 O-Crest 、O-nestがネーミングライツ契約を締結

渋谷のライブハウスO-EAST、O-WEST、 O-Crest 、O-nestがSpotifyとネーミングライツ契約を結んだ。これにより12/1からSpotify O-EAST / Spotify O-WEST / Spotify O-Crest / Spotify O-nestにそれぞれ名称変更となる。

Spotifyが日本のヒップホップにフォーカスした新たなプレイリスト『+81 Connect』を公開 | Awich、BIM、Daichi Yamamoto、KM、Leon Fanourakis、LEXなどをアンバサダーに起用

Spotifyが5年間にわたり日本のヒップホップシーンの今を切り取ってきたプレイリスト『New Era: J-Hip-Hop』をリブランディングした新しいプレイリスト『+81 Connect』を公開した。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。