今週末開催される『CLOWN』にNYからMykki Blancoが出演

三宿Webで今週末2/24に開催されるイベント『CLOWN』に、NYのラッパーで俳優、作家としても活動するMykki Blancoが出演する。

Mykki Blancoは、いわゆるクイア・ラップシーンのパイオニアとして知られていて、楽曲やライブはハードコアラップ、フェミニスト思想、スケートパンクなどから影響を受けており、アンダーグラウンドシーンで大きな注目を集めている。

イベント『CLOWN』には、他にDJでSK8THINGやKIRI、IGなどが出演する。

Info

IMG_8331

CLOWN
2.24 SAT

-LIVE-
MYKKI BLANCO

-DJ-
SK8THING
KIRI
IG
DJ TARANTURA
Χαρούκα Χιράτα
AYA GLOOMY
MICHIHIKO ISHIDOMARU

Open 23:00
Door ¥2000 (w/1D)
at Mishuku Web

related

Brodinski & Sam Tibaが9/30にVisionに登場 | JOMMYやKIRIも出演

フランスのエレクトロニックミュージックシーンを牽引したレーベル、Bromanceを率い、レーベル解散後は精力的にUSのラップスターに楽曲も提供するBrodinskiと、Bromanceにも所属し、またCanblasterなどとのクルーClub Chevalでも知られるSam Tibaが、9/30に東京・渋谷のSOUND MUSEUM VISIONに登場する。

Kelelaなどのプロデュースも行うNGUZUNGUZUを迎えたパーティーが今夜CONTACTで開催

LAで結成されたDJ / プロダクショングループで、Kelelaなどのプロデュースワークも手がけるNGUZUNGUZUが、今夜東京・渋谷のCONTACTで開催されるパーティー『GELATO』に出演する。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。