Chris BrownとThe Gameがバスケのヒップホップオールスターゲーム中にマリファナを吸う

先ほどまで開催されていたプロバスケリーグNBAのオールスターゲーム。今年はハーフタイムにN.E.R.Dがライブを行い、Migosも登場するなど大きな盛り上がりをみせた。

オールスターが開催される週末には様々な催しが同時に行われるが、今年はSnoop Doggと2 Chainzがホストとなり、ヒップホップ界のオールスターが集まった試合も金曜日に開催された。

この試合にはMigosのQuavoやYoung Dolph、Kamaiyah、YFN Lucci、Waleなどが集結し、互いの技を競い合った。

Protect the west. ?✔️ I was on my @kevindurant 35

snoopdoggさん(@snoopdogg)がシェアした投稿 -

しかしさすがヒップホップアーティストというシーンも見受けられた。

#PressPlay: #Wayment... not in the middle of the game thooo! ??? #NBAAllStarWeekend #ChrisBrown #TheGame

The Shade Roomさん(@theshaderoom)がシェアした投稿 -

TheShadeRoomのInstagramアカウントに投稿されたこのビデオには、Chris BrownとThe Gameがなんとコートサイドで試合中にマリファナを吸う姿が映っていた。確かに今年のオールスターが開催されたのはカリフォルニアで、完全に合法になっているとはいえ、ハードなスポーツ中に一服とはさすがといった感じだ。The Gameはこの投稿に対して「マリファナは合法なんだよ」とツッコミを入れている。

28109088_10213189857913481_1214195925_n

RELATED

Rolling LoudでDaBabyが観客に投げたマリファナが偽物だったことが判明

先週末より開催されていたRolling Loud。そんな中DaBabyがライブ中に大量のマリファナを観客に投げたことが話題となっていたが、そのマリファナがフェイクだったことが明らかになった。

Drakeが地元のNBAチームであるトロント・ラプターズを勝利に導くため相手チームに呪いをかける

以前紹介した、「サッカー選手がDrakeと写真を撮るとそのチームが試合に負ける」という「Drakeの呪い」を覚えているだろうか?今回、Drakeが自身の不幸な能力を逆手にとって地元のNBAチームを援護したようだ。

Chris Brownに息子が呪いをかけられたと主張する母親が自宅の庭に聖書を投げ込む

どんなアーティストにも熱狂的なファンというのは少なからず存在する。アーティストにとってそのようなファンの存在はありがたいことだが、端から見た時にその熱狂加減がまるで何かに取り憑かれたかのように写ることがあるかもしれない。当人が気にしていなくても、周りの人はそんな当人の事を心配するだろう。それが我が息子ならなおさらだ。今回、Chris Brownが息子に呪いをかけたとしてChris本人の家まで出向き、庭に聖書を投げ入れるという奇行にでた母親が現れた。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。