Febbが24歳で死去

JJJやKID FRESINOとのFla$hBackSや、SPERBとのCRACKS BROTHERSや、DAWG MAFIA FAMILYなどのユニットでの活動はもとより、1人のラッパー・ビートメイカー・DJとして輝きを放ったFebb as Young Masonが昨日2/15に24歳で死去した。

これは現在までで最後の作品となっているGradis Niceとのコラボ作『L.O.C -Talkin' About Money-』をリリースしたレーベルSpace Shower MusicのTwitterや、ソロデビュー作『The Season』をリリースしたWD SoundsやP-VineなどのTwitterで明かされている。

死因は不慮の事故と発表され、葬儀は家族の意向を尊重し近親者のみで執り行われる予定だ。なお本日Febbが出演を予定していた中目黒Solfaで開催されるイベントは急遽Febbの追悼イベントとして開催されることになった。

related

FEBBの没後3年となる命日に3曲がリリース

2018年の2/15に急逝したFEBBの3回目の命日となる本日、未発表曲を含む3曲がリリースされた。

故FEBBの“SKINNY”が未発表だったオリジナルバージョンでリリース

故FEBBによる楽曲で、先にリミックスバージョンがリリースされていた“SKINNY”のオリジナルが本日11/20(金)にリリースされた。

ヒップホップクルーLSBOYZの1stアルバム『LSBOYZ』が12月にリリース|故febbや、FITZ AMBRO$E、DJ SCRATCH NICE、Altoなどがトラックを提供

東京地下最深部で暗躍するヒップホップクルーLSBOYZ が、1stアルバム『LSBOYZ』を12月2日(水)にリリースする。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。