KANDYTOWNのビートメイカーMIKIがIOとNYからRaz Frescoを招いたニューシングル"Oversea"のミュージックビデオ

KANDYTOWNのビートメイカーとしてグループの重要曲”R.T.N.” と”Paper Chase”を手がけたMIKIが、ニューシングル"Oversea"のミュージックビデオを公開した。

同曲は盟友のIOとNYからRaz Frescoを招いた1曲で、MIKIによる哀愁もただようソウルフルなサンプリング使いのビートが特長の1曲になっている。

MIKIは現在国内外からゲストを多数招きアルバムを制作中とのことだ。

Info

MIKI_Oversea

RELATED

IOが2019年にリリースした3rd アルバム『Player’s Ballad.』が待望のアナログ化

4thアルバム『four』のリリースや先日開催された東京Zepp DiverCityでのワンマンライブ『four Show』も大きな話題となったIO。

【オフィシャルレポート】IO One Man Live『four Show』| 『Billboard Live Tour 2024』も開催決定

IOが4作目のアルバム『four』を引っ提げたワンマンライブ『four Show』を、Zepp DiverCityにて開催。即完となっていた会場には満員の2,400人が来場。当日はABEMAでの配信も行われた。

【インタビュー】IO 『four』| 昨日の自分よりいい曲を作りたい

今年KANDYTOWNの終演という大きな節目を迎えたIOが、ソロアルバム『four』を11月にサプライズリリースした。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。