ブルックリンのダンスミュージックシーンの今を作るDJ Pythonを迎えたパーティー『知覚管理』が開催

「Deep Reggaeton」というスタイルを確立し、Anthony Naplesが手がけるニューレーベルInciensoからアルバムをリリースしたばかりのNYはブルックリンのDJ Pythonが11月に初来日する。

DJ Wey、Deejay Xanax、Luisなど、数々の活動名義を持つDJ Python。Lovers Rock、Bank Recordsなど次世代のレーベルからリリースをこなす彼は、独自のベースライン、ドラムマシン使いから織り成すブレイクビーツやレゲトンのリズムに、哀愁漂うアンビエンスなシンセのサウンドの存在感は唯一無二。

アルバムをリリースしたばかりのベストなタイミングでの今回の来日パーティーは下北沢Moreで11/24に開催。『BIG LOVE』 / 『FISH』 からMichihiko Ishidomaru、電子音楽コレクティブ『IN HA』からMari Sakuraiが共演する。

Info

知覚管理2

知覚管理 Feat. DJ Python

会場 : 下北沢More http://smktmore.com
日時:2017年11月24日(金) 22:00 - 05:00
エントランス:¥2000 (1st Drink)

●DJ Python (Proibito / Incensio : NY)

●Michihiko Ishidomaru (Fish)

●Mari Sakurai (In Ha)

●24H Deejay

●Dj healthy

related

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。