21 Savageが"Nothin New"のビデオを公開 | トランプ政権下におけるレイシズムを非難

21 Savageが『Issa Album』から"Nothin New"のミュージックビデオを公開した。

NFL選手のコリン・キャパニックや、NBA選手のレブロン・ジェームズがドナルド・トランプ大統領について批判する記者会見、そして警官による黒人男性への暴行事件のニュース映像などと共に幕開けるこのビデオ。トランプ政権下における、レイシズム、警官による蛮行、そして薬物中毒など、黒人コミュニティの抱える問題が、白人警察官によって射殺されてしまった黒人少女の葬式とそこに至るまでの経緯を通してショッキングに描かれている。

監督はiNightLyfe、FoolWithTheCamera。

ビデオはこちらから。

related

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。