PUNPEEのデビューアルバム『MODERN TIMES』がデジタルでもリリース | そしてアルバムに隠された様々な秘密とは?

PUNPEEのデビューアルバム『MODERN TIMES』が、先週のCDリリースに続いてiTunesやApple Music、Spotifyなどで本日からデジタルリリース開始となった。

デジタルリリースの開始にあわせ、FNMNLではCD版に記載されているクレジットを公開する。フィーチャリングアーティストとしてはSugbabe、ISSUGI、5lack、GAPPER、バックDJも務める原島"ど真ん中"宙芳、RAU DEFといったPSGを含む親交の深い面々が参加。プロデューサーには2000年代から活躍を続けBusta Rhymesなどを手がけてきたNottz、A$AP Mobに所属し"Bath Salt"などのヒットチューンを生んだA$AP P on the Boards、さらにドイツを拠点とするプロデューサーRascalの3人の海外勢に加え、DJ MAYAKU、Budamunkもビートを提供している。

また"Lovery Man"のコーラスでパンピーこども探偵団、"Scenario (Film)"にキーボードでNatsuhiko Muraoka、"Stray Bullets"のスクラッチでSIMI LABのDJ ZAIが参加している。さらにナレーションは声優の麻生智久が担当している。

ミックスを担当したのはThe Anticipation Illicit Tsuboi、マスタリングはNYのREM SoundのRick Essigが務めた。

ジャケットデザインはイラストレーターとしてMarvelなどの様々な映画やブランドに作品を提供してきたSam Gilbey、CDのブックレットは国内外のヒップホップ、R&Bアーティストのアートワーク等を手掛けてきたNozle GraphicsのTSUNE、写真はPUNPEEのアーティスト写真なども撮影したGoro Kosakaによるものだ。

 

image

 

また同作のCD版には、様々な秘密が隠されていると言われておりSNS上では謎解き合戦の様相を呈している。あなたはどんな仕掛けを見つけることができただろうか。

 

RELATED

新たな音楽フェス『X-CON』が12月に開催 | De La Soul、PUNPEE、SEEDA、tofubeats & FRIENDS、長谷川白紙、パソコン音楽クラブなどが出演

新たな音楽フェス『X-CON 2023』が12/8(金)~12/10(日)に幕張メッセ国際展示場9〜11ホールで開催される。

「マジック:ザ・ギャザリング」の30周年記念イベントでPUNPEE、OMSB、Stupid Kozoなどが出演するDJパーティーも開催

5千万人を超えるプレイヤーとファンを持つ元祖戦略トレーディングカードゲ ーム「マジック:ザ・ギャザリング」の発売30周年を記念したイベント『マジック:ザ・ギャザリング 30th ANNIVERSARY CELEBRATION TOKYO』が9/1(金)~9/10(日)に渋谷 RAYARD MIYASHITA PARKで開催される。

PUNPEE、C.O.S.A.、OMSB、Hi'Specによる5作品のアナログがレコードの日に発売

昨年大きな話題をよんだSUMMITの諸作品のレコードが、今年も11/3のレコードの日に発売される。

MOST POPULAR

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。