RyohuのEP『Blur』から”All in One”のミュージックビデオが公開 | リリースパーティが12/8(金)に渋谷WWWで開催

Ryohuが10/11にリリースするEP『Blur』より、リードトラックとなる”All in One”のミュージックビデオを公開した。

監督は、映像作家として、インスタレーション作品やファッションフィルムを多く手がけている、中村壮志が担当。ヨーロッパで夕暮れ時のマジックアワーに撮影を行なったワンカットのみの映像作品となっている。さらに『Blur』の店頭購入者への先着特典として同曲にIOがフィーチャーされたリミックスがつくことになった。

また、『Blur』の発売に際して、12/8(金)に渋谷WWWにてリリースパーティーの開催も決定。前売チケットは本日よりe+先行販売がスタート、前売購入者には特典として、Ryohuによる選曲音源を収録したExclusive Cassette Tape『No Pay No Play』がプレゼントされる。出演者は後日発表となる。

ryohu_cassete_image

■店舗共通特典(初回分のみ)
ステッカー2種 (2枚1組)

ryohu_multisticker_sample
■TOWER RECORDS オリジナル特典
Ryohu "All in One (Remix) feat. IO" 収録 DLコード付きポストカード

postcard

Info

Blur<J写>-1

アーティスト:Ryohu(呂布)
タイトル:Blur(ブラー)
品番:LFIW-03
価格:¥2,000+税
POS:4943566231807

[トラックリスト]
1. The More, The Better
2. All in One
3. Shapeless
4. Desserts
5. Feelings (White Bird)
6. Shake
7. Say My Name

iTunes
https://itunes.apple.com/jp/album/id1279593525?app=itunes

Apple Music
https://itunes.apple.com/jp/album/id1279593525?app=music

TOWER RECORDS
http://tower.jp/item/4591081/Blur

<イベント情報>

Ryohu “Blur” Release Party
12/8 (Fri.) @ Shibuya WWW
OPEN 18:30 / START 19:30
ADV ¥3,000(+1D) / DOOR ¥3,600(+1D)
※前売購入者特典として、Ryohuによる選曲音源を収録したExclusive Cassette Tape「No Pay No Play」をプレゼント

出演者:
Ryohu (Band Set)
and more

10/5(木)〜e+にて先行販売開始
http://eplus.jp/sys/T1U14P0010163P0108P002240412P0050001P006001P0030001

10/14(土)〜プレイガイド一般発売
ローソンチケット / チケットぴあ / WWW店頭

related

BEST BUY 2020 Selected by Ryohu

今回はKANDYTOWNのメンバーであり、11月にメジャーファーストアルバム『DEBUT』をリリースしたRyohuが登場。

MALIYAの年末コットンクラブのワンマンにRyohuが出演決定|新曲リリースも

シンガーソングライターのMALIYAが、12月27日に東京・コットンクラブにて開催するワンマンライブにRyohuのゲスト出演が決定した。 MALIYAとRyohuはこれまでに、MALIYAの1st Album『ego』収録曲"Breakfast In Bed feat.Ryohu"、Ryoh...

Ryohuのメジャーデビュー作『DEBUT』から"True North"のミュージックビデオが公開 | LIVEWIREでのフリーライブも開催

KANDYTOWNのメンバーでもあるRyohuによるメジャーデビュー作『DEBUT』が、本日11/25(水)にリリース。収録曲"True North"のミュージックビデオが公開となった。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。