RyohuのEPから作品を象徴するリードトラック"All in One"が先行配信

KANDYTOWNのメンバーで、他にも多くのバンドなどにも客演するRyohu初となる全国流通盤EP『Blur』から、リードトラックとなる"All in One"がiTunesとApple Musicで先行配信開始となった。

EP『Blur』では、これまでよりもさらにメロウなテイストを取り入れており、その象徴的なトラックが"All in One"だ。高橋絋一(from SANABAGUN.)のトランペット、ライブでもサポートしているAAAMYYYのコーラスが楽曲に華を添えている。

Info

Blur<J写>-1

アーティスト:Ryohu(呂布)
タイトル:Blur(ブラー)
品番:LFIW-03
POS:4943566231807
定価:¥2,000+税

1. The More, The Better
2. All in One
3. Shapeless
4. Desserts
5. Feelings (White Bird)
6. Shake
7. Say My Name

『Cocalero Presents The Infectious』
日時:2017年9月30日(土)
会場:渋谷WOMB
OPEN 23:00 / CLOSE: 4:30
DOOR: ¥3,500 INTERNATIONAL COUPON: ¥2,000
0:30までご入場の方: ¥1,500
※入場時ドリンク代¥500別途

MAIN FLOOR:
LIVE: KANDYTOWN, kiLLa
EXCLUSIVE SHOT LIVE: Weny Dacillo,
JP THE WAVY, Pablo Blasta
DJ: NOBU a.k.a. BOMBRUSH, YANATAKE, DJ CHARI, FUJI TRILL, No Flower,イーグル藤田
VJ: CANSER graphix

http://www.womb.co.jp/event/2017/09/30/0930/

『InterFM897 Tokyo Scene LIVE』
日時:2017年10月4日(水)
会場:渋谷WWWX
OPEN 18:15 / START: 19:00
オールスタンディング ¥3,800(ドリンク代¥500別)

KANDYTOWN
DATS
WONK

http://www-shibuya.jp/schedule/008036.php

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『Flying Flags Vol.2』
日時:2017年10月20日(金)
会場:仙台darwin
OPEN 18:00 / START: 18:30
オールスタンディング ¥3,500(ドリンク代¥500別)

Ryohu(Band Set)
iri
PAELLAS(MRB set)
MONO NO AWARE

http://www.newspromotion.jp/detail/flyingflags.html

related

Ryohuが2ndアルバム『Circus』を来週リリース | YONCE、IO、佐藤千亜妃、Jeterなどが参加

KANDYTOWNのメンバーでもあるRyohuが、ソロとしては2年ぶりの2ndアルバム『Circus』を来週9/21(水)にリリースする。

Ryohuが様々なアーティストを客演に招いた楽曲を5ヶ月連続でリリース | 第一弾としてYONCEをフィーチャーした"One Way"を発表

KANDYTOWNの中心メンバーであるラッパーのRyohuが、今月から様々なアーティストを客演に招いた楽曲を5ヶ月連続でリリース。第一弾として盟友YONCE(Suchmos)を客演に招いた"One Way feat. YONCE"を4/6(水)に発表する。

Gottz、Ryohuが書き下ろしたブラックラムズ東京の公式チームソング“WINNING”がリリース

世田谷を拠点に活動するヒップホップクルーKANDYTOWNに所属するラッパーのGottzとRyohuが、同じく世田谷をホストエリアとして活動するラグビーチーム・ブラックラムズ東京の公式チームソング“WINNING”を書き下ろし、本日2022年1月28日にリリースした。また、同楽曲が使用された2022年シーズンにおけるブラックラムズ東京のプロモーションビデオが今夜20:00よりYouTubeにて公開される。

most popular

音楽を聴いて鳥肌が立つのは特殊な脳の構造を持つ人だけが経験できるという研究結果

音楽を聴いて鳥肌が立つ、という体験をしたことがあるだろうか。もしあるならば、あなたはとてもラッキーな経験をしている。

大人になってからの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽で形成されている

私たちの音楽の好みは14歳の時に聴いた音楽によって形成されていると、研究により明らかになった。

Appleの重役がiTunesの音楽ダウンロードが終了することを認める

ついにその日が来てしまうのだろうか。先日発表されたアメリカレコード協会(RIAA)の2017年末の収入報告でもデジタルダウンロードの売り上げが2011年以来6年ぶりにCDやアナログレコードなどの売り上げよりも少なくなったと発表されたが、ちょうどそのタイミングでApple Musicの重役のJimmy Iovineが、iTunesストアの音楽ダウンロードが、終了する見込みであることをBBCの取材に対して認めている。